planetplants’s blog

占星術×潜在意識×フラワーエッセンス 時に読書記録。

子育て中のイライラに良かったもの ~胎内記憶編~

子育て中のイライラに(知って・使って)良かったもの3つ。

 

どれから書いていこう??

 

と、迷っている内に、イベントを開催したりお話会があったりと、あっという間に時間が経ってしまいましたー(*_*)!

 

楽しみにしてくれていた方(が、いるかは分かりませんが)にはお待たせしました。

 

 

「胎内記憶」から書いていこうと思います。

 

***

 

胎内記憶、ご存知でしょうか?

 

読んで字のごとく、こどもがお母さんの胎内にいた時の記憶。

 

場合によっては、お腹に"入る前の記憶"だったりもするようです。

 

産婦人科医の池川 明先生が出演されている映画や本が知られていますね。

 

先日、写真に写した本も、池川先生の書かれたものでした。

 

こどもは"誰か"の役に立ちたくて、それぞれに親を選び生まれてくる、大抵は「お母さん」を助けるため、という動機が多いようです。

 

※もちろん例外もあります。

中絶される子や流産した子、虐待される子、難病の子などは??という話も本に書かれていますので、ご興味ある方は読んでみてください。

 

私自身は、胎内記憶の映画を観たり、本を読んだものの、ふーんそうなんだ、くらいに思っていました。

 

実地で体験しないことには、基本半信半疑な質でして。

 

ただ、今現在7歳になる長男は

「滑り台から降りてきてお母さんのお腹に入ったんだよ」

とか

「お母さんのお腹にもっといたかった(微弱陣痛が2日ほど続き、やっと生まれました)」

など、時たま胎内記憶らしきものを話したことはあります。

 

否定はしないけれども、どこかで何か見聞きしたこと+ファンタジーの可能性も捨てきれない…(^^)

 

と思いながら聞いておりました。

 

そんなある日、エッセンスを取って前意識なるものに入る、というセッションを受けることにした私。

 

前意識とは?

フロイトの心理学において登場する前意識と呼ばれる概念は、意識と無意識の境界領域に存在する心の領域のあり方を意味すると同時に、

それは、意識と同様に自覚することが可能な心の領域の内に含まれるという点において、直接的には自覚することが不可能な心の領域である無意識よりも意識の方により近い領域にある心の部分のことを意味する概念として位置づけられることになると考えられることになります。

前意識とは何か?③意識と無意識の境界に存在する心の番人としての前意識の位置づけ | TANTANの雑学と哲学の小部屋

だそうですφ(..)

 

 

お世話になったのは、以前にも記事に書いたまーりんさん。

まーりんのまりんエッセンス

 

エッセンスを数滴、手の甲に垂らしてもらい、なじませた後ペロッと舐める。

そして瞑想、というか「内側」を感じてみます。

 

この日はもともと胃が不調で、瞑想中も胃が気になったため、なぜ痛いのか?問いかけていきますと、、、

 

幼少期に感じていた、あれやこれやが出てきました。

(これは関係ないので割愛)

 

 

そして、思いがけないことに、胎内記憶の本に出てきたような、空の上でおじいさんや背中に羽を生やしたこども達といるイメージが浮かんできまして(゜ロ゜)

 

次から次へイメージが浮かび、言葉が出てきます。

 

そして、どうも私は「生まれる」のは気が進まなかったようです。

意気揚々と生まれてきた訳ではないらしい。

 

でも、お空のおじいさんに「君が行ったらきっとお母さんが喜ぶよ(^^)」と言われ、渋々、半分照れながら笑、じゃあ行ってみるか!と生まれてきたようでした。

 

しかし、生まれてみたら、母は仕事が忙しくほとんどいない。。

 

生後間もなく職場に復帰し、私の寝顔しか見ない日々だったようです。

 

昔は今ほど育休産休もきちんとしてしなかったでしょうし、親族が経営する小さな会社に勤めていたため、尚更休まずに働いていたのかもしれません。

 

更には、私が生まれた頃は「抱き癖がつくから」という指導があった頃のようで。。

泣くに任せていたようです。

 

私自身は"普通に"母に育てられたと思っていたので、次男の産後、この話を聞いたときは結構な衝撃でした(^^;

 

ということで、ほぼ祖父母に育てられた私。

 

おじいちゃんおばあちゃん大好きっ子で、親との関係も特に不満も問題もなく、三人兄弟分け隔てなく、愛されて育った♪と思っていたのですが…

 

幼少期の私からすると、助けたい・笑顔にしたいはずの母はほとんど一緒におらず、いつも仕事で忙しく、しんどそう。。

お母さんを幸せにしたくて生まれてきたのに、私は何の役にも立っていない(T_T)

ほとんど一緒にいないし、なぜここにいるのだろう??

という思いがあり、この記憶が見えはじめた辺りから大号泣でした。

 

ただ、ヒプノと似た感覚で、顕在意識も起きているので「いきなり号泣??(ポカーーーン)」とも思うのですけどね。

 

 

実は、今の居住地に越してきてから「何で私はここにいるんだろう?」という違和感があり、日に日に強くなっていた理由の1つは、これだったようです。(多分)

 

その後、場面が移り、不思議なあれこれが見えましたが、ここでは関係ないので割愛。

 

 

そんな訳で、私自身が身をもって「お母さんを助けたくて生まれてきた」という想いを体感(大号泣)したため、胎内記憶の話って本当かも、、、と感じました。

 

ちなみに、セッション前、胎内記憶を見てみましょう!とか生まれる前はどうだった?とか、そういった誘導は一切ないのです。

 

そして、これ以降、我が子を"そういう視点"で見てみるようになりました。

 

次男はいつも私に「お母さん大好き✨」と、日に5~10回くらい言ってくれます笑

 

記憶を見るまでは、私が次男に「大好きだよ」と伝えるのを反復しているのだろう、第二子ならではの要領の良さ、くらいに捉えていました。

 

でも、胎内記憶の観点から、私を助けようとしてくれているんだなーと感じるようになり。

 

長男や次男に「ありがとう」と伝える際、それに加えて

「手伝ってもらえて助かったよ」

とか

「君がいてくれて良かった」

と、伝えるようになりました。

 

心からそう思ったときに、素直に言葉を付け加える感じです。

 

 

そうしてみると、子どもは本当に良い顔をして笑うのです。

 

最近、ネット上で「幼少期、親に愛されなかったから◯◯」という観点で話をしている方を見かけます。

 

親に愛されなかった、だから現在トラウマがあって上手く行かない、ということを言われているのかもしれません。

(違ったらごめんなさい)

 

でも、私が見た胎内記憶?のようなものや、我が子を見ていると、どちらかというと「子どもからの愛」を親がきちんと受け取る、受け入れる方が、実は大きく影響するのではないかなぁと感じます。

 

親→愛→子ども

 

ではなくて

 

こども→愛→親

 

これがすんなり行っていると、こども自身、幸せなんじゃないかなぁと。

 

あくまで、我が家や周りを見ていて、私が感じたことですが。

 

胎内記憶も

"愛されたくて"生まれてくる

よりも

"愛したくて"生まれてくる

と、とらえる方がしっくり来ます。

 

 

 

 

少し前、おもちゃで遊んでいた長男が

 

「(レゴで作った何かを指して)オレはこういう機械を作りたくて地球に来たんだ(^o^)」

 

という発言をしており、面白いなぁ~と眺めていました。

 

池川先生も映画の中で言われていましたが、胎内記憶は本当にあるのか?ということはあまり大事ではなく。

 

そういう観点もあるのだ、と知ることで、親子の笑顔が増えたら良いなぁと思います。

 

そして、私自身は知って良かったです。

 

加えて、自分で体感したことで、子どもへの接し方が変わり。

イライラが激減し。

子どもの気持ちに目を向けられるようになったと思います。

 

もし興味持たれた方はいくつか本も出ていますので、読んでみてくださいね(^^)b

子育て中のイライラに良かったもの3つ

昨日、遅刻間際の小1長男が、マイペースにお花の水やりをする様子に、くすっと笑ってしまいまして☺️

 

先生にはご迷惑を…🙏💦と思いつつも、のんびりゆったりした様子に微笑ましくなったのでした。

 


f:id:planetplants:20190221092738j:image

 

写真は朝の校庭✨

雨上がりなのもあって、氣持ち良かったー

 

 

そんな自分を観察してみると、こどもにイライラすることが本当~に減ったなと。

 

恐らく人生で一番イライラしていた授乳期と比べると、最近の心は"凪"のようです。

 

 

但し、あくまで"減った"のであって、"皆無"ではありません。

 

眠かったり痛かったり疲れていたりお腹が空き過ぎいていたりトイレに行きたかったり笑、新月・満月前後やホルモンバランス、気圧など、体が万全でないときは、やっぱりイラ~…っとしています😅

 

なぜ子育て中はイライラしてしまうのか?

 

私は、第一子である長男を育てて7年になります。

この7年を振り返ると、、、

 

こどもが小さいうちは、抱っこやおんぶに授乳と、上半身はよく使うけれど、下半身はあまり使っていなかったり。。

 

意外とエネルギーが余っていたりするんですよね。

 

エネルギー発散の代わりに"おしゃべり"、なーんてこともあるようです。

 

産後や授乳中は血も不足しがちで、貧血氣味、ってこともあるかも。

 

睡眠も細切れだったり、不足しがちですよね。

 

そういう意味では

 

・体を動かす、休む、整える(栄養面しかり)

 

が、一番だと思います。

 

とはいえ、小さい子がいるうちは、こどもの要望を満たすことを優先させ、自分のことは後回し。

 

そこから来ているイライラが大きいように感じます。

 

次男はもうすぐ4才になりますし、手が離れて来たのもありますが、なぜここまで穏やかになってきたのか?

 

思い返してみて、良かった!と思うのがこちらの3つ。

 


f:id:planetplants:20190221092512j:image

 

左から


・フラワーエッセンス

NVC(非暴力コミュニケーション)

・胎内記憶

 

です。

 

他にも色々ありますが、今現在の私がおすすめ!と思うのがこの3つです笑

 

独断と偏見によるものですが、一つずつ書いていこうと思いますφ(..)

 

 

"未来のことを不安に思わず、生きていけばよいのだ!"

細々と笑、クローズドで行っている西洋占星術個人セッション。

 

今回は、幸運ヒプノコーチングをされている

望坂知永さんが受けてくださいました🎵

 

知永さんは多彩な方で、クライアントさんの必要に応じて

 

ヒプノセラピー
コーチン
・心理学
・マインドフルネス
・エネルギーヒーリング
・マインドフルネス
 

を使い「幸せを感じる心づくり」をされています✨

(これがまた、太陽のサビアンシンボルとぴったり!)

 

タロットもひかれるんですよ~

 

私もヒプノ体験モニターにお邪魔し、じっくり過去と未来を見せて頂きました。

 

辛いとき、ふんわり寄り添ってくれるような温かいお人柄が魅力の知永さん。

 

良かったら、ブログも覗いてみてくださいね😄

 

 

幸運ヒプノコーチング♡幸せを感じられる心作り♡ 望坂 知永

 

 

そしてですね、私、実は今回からアンケートフォームを導入しまして笑

 

フォームから初のご感想を頂きましたので掲載させて頂きますm(__)m

(掲載許可を頂いております)

 

-----

 

先日は丁寧に鑑定をして頂きありがとうございました。


思っていた以上に非常にたくさんのパターンがあったことと、 私の今までの言動から、出生時刻の予想をたてられたこと、 そして私の感覚も同じだったことにびっくりしました!(笑)

 

私が今まで生きてきたことやパターンは、星に沿っていること。


そして、 今選んでいる生き方や行動パターンも星の通りであることに納得しました。そして、 そのパターンを読んでいけば未来も想像出来てしまうということも 当然だと納得しました。

 

他の星占いや四柱推命などでも55歳から人生がガラッと変わる! と聞いていましたが、 その理由が今回のよしみさんの星読みで良くわかりました。


そして、自分の特性も一緒に教えてもらえたので、 今の仕事内容ややり方について、 自分の特性に合った無理ない形で進めていけば、 良いのだと安心することができました。

 

また自分の宿命を納得できたことが大きいですね。 自分がその宿命を果たすために持って生まれてきた様々なものを、 上手に活かして自分の魂を成長させ、 人生を全うしたいという想いがじんわりと出てきました。

 

今までも星の通り生きてきたみたいなので、 あまり未来のことを不安に思わず、生きていけばよいのだ! と肩の力が少し抜けました。

 

ありがとうございました。

 

-----

 

~鑑定して頂きありがとうございました💖

 

いつもしているヒプノセラピーや瞑想とは別の角度の、星から自分を知ることができて、いろいろ納得感と心が揺らいだ時に大きくぶれなくなった気がします。

 

これが積み重なって、自分の芯がしっかりしてくると思います。

 

これも感想に付け加えてください💓

 

-----

 

後日、ご感想を加えてくださいました。

知永さん、ありがとうございました❤️

 

そうなんですよね、星からの視座を得られるというのは大きい。

 

ヒプノセラピーも俯瞰的に自分を見られるもので、私自身好きなんですが、それとはまた違った面白さがあります。

 

また、知永さんがお生まれになった日は、ちょうど月がサインを跨ぐ日でした。

 

午前生まれなら○○座、午後生まれなら△△座。

※実際は、~時~分ともっと厳密に出します。

 

ブログやお人柄から恐らくこちらだろう、という月のサインの目星をつけ。

 

また、事前にお聞きした人生年表から、夕方のこの時間帯、と当たりをつけてセッションに臨みました。

 

そうしましたら何と!ヒプノでご自身のお生まれになったところを見てみたそうです。

 

そのとき見えたのが、同じように夕方。

それも昼過ぎではなく、夜に近い時間帯、というので一致し、これがまた面白かったです😄

 

人生における主要な出来事から出生時刻を特定する、"レクティファイ"という高度な作業。

 

今回はじめて試してみまして、時間帯は当たっていたようで(正確なところは分かりませんが)ホッとしました笑

 

とはいえ、時間帯という大枠でなく、本来は~時~分と割り出すもの。

 

いずれ、もっと絞り込めるようになりたいものです😌

 

振り返ってみると、私は励ましたり慰めたり、氣持ちに寄り添うようなことは特にしておりません。

 

ただ、淡々とお生まれになった時刻のホロスコープを読んでいくだけ。

 

そうしていくうちに、ご自身がお持ちのもの(地球に持ってきたもの、かもしれない)を知ってスッキリされたり、明るいお顔になっていかれるようです☺️

 

私が何か特別なことを言ったり、背中を押すようなこと、ああしなさい・こうしなさい~、という指示を望まれる方には、ご満足頂けないかもしれません。

 

(そもそもそういったことが得意ではないので、私はやらないw)

 

聞かれたらお答えしますが。

 

以前受けてくださった方が「ホロスコープは自分をこねくり回して行き詰まった人が受けると響く氣がする」と仰られていて。

 

話すのは主に私ですが、あくまで鏡のようなもの。

二人で"内側に潜っていく"感じでしょうか。

 

※あ、でも私が読んだ場合であって、他の方は違うかもしれません☺️

 

私の読み方は
「自分とは?」と、内側に向かって問われたことがある方に、向いているのかもしれません。

 

 

お友達づてのご依頼を受けて、何となくはじめた個人セッション。

 

確か、あれはバレンタインの日だったのでもうすぐ2年。

 

 

春には次男が入園しますので、少し窓口を整えていこうかと思います😌

 

 

 

射手座木星期について思うこと 2

射手座木星期=超ハッピーなスペシャルイヤー✨


f:id:planetplants:20181230061631j:image

 

そんな盛り上がりを、やや冷めた目で見ていた私。

ごめんなさい(^^;

でもそれが正直なところで。

 

占星術が流行ってきたのはいいけど(時期的に私もその中の一人になる)拡大解釈したような、キャッチーなところだけ取り上げられるのってどうかな?と。

 

性質なんでしょうね~

 

 

 

そんなことを考えていた最中、鏡リュウジさんのトランジット占星術講座に参加してきました🎵

(実は鏡さんのファンでもあります(*´艸`))

 

 

 

トランジットとは?

何と書けばよいか、、と思ったら分かりやすく簡潔に書かれていたφ(..)↓

 

 

トランジットとは、

ある日時における実際の空の配置であり
地球上の全員が共有している影響です。
期間限定で、外側からやってくるもの。

「10月6日に牡羊座で満月になります」
「10月10日に木星蠍座に入ります」
これはトランジットです。

 

 

こちらは、竹内俊二先生のサイトから引用させていただきました。

トランジットとプログレスの違い① - ねこちゃんと占星術

 

(私はMCが射手座であり、竹内先生の射手太陽と近い場所にあるからか、共感するところが多いです。竹内先生も好き(^^))

 

 

 

射手座木星期、というのも、つまりは

 

「トランジットの木星が、2018年11月8日に蠍座から射手座に移動して、2019年12月3日まで滞在しますよ!」

 

ということ。

 

そして、1つ前の記事に書いたように、射手座は木星のホーム。

 

射手座木星期について思うこと 1 - planetplants’s blog

 

木星ラッキースターと言われることも。

 

だから幸運✨といった言葉が飛び交っていたのでしょう。

 

でも、トランジット天体の影響は、出生図によって変わってくるはず。

 

実際に講座でお話を伺ってみて、やはりそう感じました。

 

興味深かった例がこちらφ(..)

 

・とある映画のモデルになった女性は、アセンダント(1ハウスの起点)にトランジット木星(以下、t木星)が来たとき運命的な出会いをし、後に結婚した。

 

かたや

 

・ 「星の王子さま」で有名なサンテグ・ジュペリは、アセンダントにt木星が来たときに飛行機が墜落して死亡した

 

起こった出来事が全然違いますよね。

 

もっとも、長い目で見れば、死は「新しい始まり」ですから、"ネガティブなこと"とは言い切れません。

 

でも、現世的な観点からは"幸運"とは言わないように思います。

 

このお二人、アセンダントにt木星が来たことは同じですが、出生図はもちろん一人一人異なり、アセンダントのサインも違っていました。

そうなると、起こる出来事も違ってくるわけです。

 

 

 

そして、この日は「グラフィック天文暦」というのも教えていただき、こちらは占星術というよりはちょっとだけ数学めいた内容でした。

 

そういったのも好きなので、作図しながら一人興奮( ☆∀☆)(笑)

 

グラフィック天文暦を簡単に説明しますと、、、

 

自分のネイタル(出生の、という意味 以下n)の天体に、木星以遠のトランジット天体が、どの時期にアスペクトを作るかが一目見て分かるグラフ!です。

 

これは便利~✨

 

 

 

まじまじ見てみると…

私の場合はどうも、n水瓶座太陽に、t木星がスクエアになる時期(蠍座木星期)やオポジション(180度)になる時期(獅子座木星期)は、何かしらしんどく感じていました。

 

 

 

太陽は目的意識、"こう在りたい"という理想のようなもの。

 

そんな場所に、t木星がスクエアを投げかけてくる時期は、何か先というか、目指す方向性が見えなくて暗中模索していたかもしれません。

 

 

 

ちなみに私は月が山羊座にあります。

 

何だか心が晴れないな~?と感じるときは、大抵、t月が、山羊座とスクエアの関係にある"天秤座"か"牡羊座"に来ているときが多いです。

 

スクエアの関係は、行動パターンは似ているが価値観が違う、なんて言います。

 

n天体-t天体がスクエアになるサインにいる間は、どこか心地よくないエネルギー空間に感じるのかなぁ。

あくまで私の感覚・体感ですが(^.^)

 

※月は1つのサインに約2日半滞在します。

 

かといって、スクエア=凶角と言い切れないのは、葛藤したり迷ったり悩んだりすることで、自分の氣持ちが見えてくるように思うからです。

 

そういったきっかけが、定期的に外からやってくることで、変化が生まれる。

 

これはもしかしたら私が、"革新"、"革命"の星である天王星が守護する水瓶座太陽だからかもしれませんけどね(^^)

安定を好まないというか…(笑)

 

 

 

射手座木星期の話に戻りますと、射手座とスクエアになるサインである"乙女座"や"魚座"に、パーソナルな天体(月~火星)があったとしたら、人によってはハッピーどころかキツイと感じることもあるかも?? 

 

ちなみに今年の11月8日までは、射手座の1つ前のサインである蠍座にt木星が入っていました。

 

でも、私の周囲の太陽蠍座さんで、この一年超ハッピーだった~❤️という話は特に聞きませんでした(^^;

 

t木星の入るサインが、その人の出生図において何ハウスにあたるか?もあるでしょう。

 

とはいえ、10ハウス(社会的地位)が蠍座から始まる、太陽蠍座のお友だちに聞いても、大きな変化はなかったようです。

 

 

 

少し前、ルシエル先生の占星術ゼミに参加させていただいたときも

 

「IC(4ハウスの起点)にトランジット天体が来るときはキツイことが~」

 

と仰っていて、実際t木星が通過したときに身内の不幸があったとか。

  

 

 

とまぁ、こんな感じで、射手座木星期=ハッピー✨とは限らないというお話がしたかったのです。

 

ただ、例えば太陽が火星座や風星座なら射手座との関係から動きやすく感じるかも?とか、そういったことはあるかもしれませんね。

 

あくまで出生図全体を見てみて、どう影響してくるかだと思います。

 

竹内先生なんかは、鑑定ではハーモニクスやマイナーアスペクトも含めて読まれているようですし、読むところはた~くさんあります。

 

本当に奥が深い。

 

 

 

とはいえ、思考が現実を創る、という観点からは「何だかよく分からないけどこの一年はハッピーイヤーだからあれもこれもやっちゃおう!」と思って行動すれば、どうにかなってしまうのかもしれませんね(笑)

 

 

 

そんなことをつらつら考えていたので、この機会にまとめてみましたφ(..)

 

この一年はこうするといい、とか、こうなりやすいからご注意!といった記事が書けたらよいのでしょうが…

 

私は、個人によって違う、としか言えない。

 

 

 

ちなみに今は

射手座に木星

山羊座土星

魚座海王星

と、ホームに戻っている天体が3つ。

 

そして、逆行している天王星が1月6日に順行に戻ります。

 

これらがどのように影響してくるか?

 

巷にた~くさん記事がありますから、ご興味ある方は読んでみてください(^o^)

(人任せでごめんなさい(笑))

 

 

 

最後に。

こういった、文章を書いたり思考するときにメインで使うのは水星のエネルギーかと思います。

 

私は水星が魚座

 

魚座水星は、ドミサイルとは真逆の"デトリメント"となる位置で、水星のエネルギーがやや発揮しにくい場所と言われます。

 

だからなのか?

 

ついつい脱線しがちで、話がまとめきれずあちこち広がってしまう、、、

すみませんm(__)m

 

お付き合い頂いた方、貴重なお時間をありがとうございました!

射手座木星期について思うこと 1

筋肉反応でカードを引かれる、という上野さんに「2018年やり残したこと」を伺ってみました。

 

カードリーディング、カウンセリング | 岩手県で筋肉反応テストのカズ接骨院

 

そうしましたら、私の潜在意識は「年内にアウトプットするように」と訴えていて、しかもそれは「射手座木星期」についてだそう。

 

確かに…

思うところあったけど、時間と共に、まいっか( ☆∀☆)!となっていた。。

 

ということで、書き出してみました。

お時間ある方はどうぞお付き合いください(^.^)

 

※今回は前ふり的、予備知識みたいなものです。

 

 

☆☆☆

 

 

少し前の11月8日前後

 

射手座♐に木星が入る!ということで、星読み界隈賑やかでしたね~

 

12年に一度の幸運期✨なんて書かれているサイトもお見かけしたり。

 

太陽星座が射手座♐の方に限ってのことだったかなぁ。

 

(何月何日に生まれた=◯◯座、と言うのは「太陽星座」のこと。他にも、月や水星~冥王星まで星座があるんですよ)

 

記事によっては、全体的に皆がハッピーになる❗なんて印象を受けました。

 

 

 

西洋占星術では、木星は"拡大"、"発展"させる星。

 


f:id:planetplants:20181229071329j:image

 

(木星自体がガス型惑星=膨らんでいる天体だから、という説も)

 

伝統的な占星術では"ラッキースター"という位置付けでもあったようです。

 

ただ、現代的な解釈では良いことも悪いことも拡大させる、なんて言われており、そもそも占星術で吉凶は言い切れない、と私は考えています。

 

"凶角"、葛藤を投げかけると言われるアスペクトの90度(スクエア)だって活かし方次第だと思うし。

 

-----

アスペクト=天体同士の取る角度のこと

各サインは30度の幅があります。

 

例えば、

牡羊座♈1度と牡牛座♉1度は30度離れている→"セミセクスタイル"

 

同様にして

牡羊~と双子座♊1度とだと60度→"セクスタイル"

牡羊~蟹座♋1度とだと90度→"スクエア"

 

という名のアスペクトを取る、となります。

 

こちらのサイトの画像が分かりやすいかなφ(..)

 

ホラリー占星術の説明が大半ですので、慣れない方は「画像だけ」見てみてください(笑)

 

7.アスペクト | ホラリー占星術の占い方

 

-----

 

各天体は、居心地良い・力を発揮しやすいサイン="ホーム"が決まっています。

 

天体がホームのサインに入っていることを「ドミサイル」と言い、その天体は(サインの)「ルーラー」であると言います。

 

(居心地のよくない・力を発揮しづらい場所もあるのですが、今回は触れません。)

 

一覧表がこちら↓


f:id:planetplants:20181229061219j:image

 

画像の引用元↓

占星術:占星術とは2−惑星とサインの関係|運命の世界

 

一番上に書かれているのがサイン記号

 

牡羊座♈~魚座♓まで並んでいますね。

 

二段目が各サインのルーラー

 

牡羊座♈なら火星♂

牡牛座♉なら金星♀~、と続きます(^^)

 

 

 

 

例えば、太陽☀️が居心地よいのは獅子座♌です。

 

獅子座の季節は7月20日辺りからの1ヶ月。

ちょうど真夏で、太陽の輝いている頃ですね ~(^^)

 

獅子座のルーラーは太陽。

獅子座は太陽によって"rule(支配、統治)"される、ということです。

 

太陽は、獅子座という場所、舞台でなら王様のように力を発揮できる!とイメージしてもらうと良いかも🎵

 

 

 

そして

太陽が獅子座に入っている=ドミサイルという状態。

 

他に

月が心地よいのは蟹座♋、

水星は双子座♊と乙女座♍、

金星は牡牛座♉と天秤座♎、

火星は牡羊座♈と☆蠍座

木星は射手座♐と☆魚座

土星山羊座♑と☆水瓶座

 

(☆がついているのは、古典的な解釈です。

現代的な解釈では

天王星水瓶座♒、

海王星魚座♓、

冥王星蠍座♏、

とされています。)

 

 

ここからが本題。

前ふりが長くてごめんなさいm(__)m!

 

で、射手座♐は木星のホームなのです。

 

木星は1つのサインに約一年滞在します。

 

だから、木星がおよそ12年ぶりに射手座に帰ってくる!=射手座にとって12年に一度の幸運期、みたいなことを書かれていたのだと思います。

 

で・も

 

本当にそうなのでしょうか??

 

人が生まれたときのホロスコープ(出生図、ネイタルチャートとも言う)は本当~に一人一人違っています。

 

太陽が射手座だからと言って、その人たち皆に幸運が訪れる、なんてことあるのかな?

 

 

 

書いていて思い出しましたが…

 

子どもの頃、テレビや雑誌で目にした星占い。

 

例えば「今日の水瓶座はハッピー✨」なんて言うけど、全員に等しく同じことが起こるなんてあり得る?

 

私、今日は全然ハッピーな気分じゃないぞ(*_*)

何か変~、、

 

なーんてことを考えていたのでした❗

 

あの頃から今のベースがあったんだわ(^^;)

 

長いので、いったん終わり。

続きますφ(..)

よもぎ蒸しと女性性の関係

夫が帰国し、先の週末は久しぶりに一人時間がたくさんでした~✨

長男の病欠が続き、何だかんだで3週間以上こどもとみっっっちり過ごした日々…

よくがんばった(*_*)!

 

土曜日の夕方は3週間?4週間?ぶりの弓道

そのまま、ヘアカットと初のよもぎ蒸しへ直行しました。

 

もう立冬も過ぎましたから、日が落ちるのも早く、弓道場は半屋外なのもあって、その日は足が冷えてしまって。

ヘアサロンにお邪魔したときは、だいぶ冷えていたかな。

 

次のお客様との関係で、先によもぎ蒸しをさせてもらうことになりました。

数年前から知ってはいたものの、なかなか体験する機会がなかったよむぎ蒸し。

 

ヘアサロンのオーナーさんが少し前に黄土よもぎ蒸しを体験され、驚く体験をしたのもあって惚れ込み、始められることになったそうです(^^)

 

すっごく汗をかける!とか、体が温まる!と聞いていたし、ちょうど冷えていたのでワクワクしながら初体験。

 

そちらのサロンでは、プライベートスペース内でのセルフ形式で、のんびりゆったり過ごせます。

 

黄土の壺に、よもぎその他の薬草とお湯を注ぎ、ヒーターの上にセット。

 

そして、すっぽりマントを被った状態で穴の空いたイスに座り、粘膜から薬湯の蒸気を吸収させていくというもの。

 

韓国で、女性の産後ケアに使われていたのが始まりだとか?

 

確かに温かくて氣持ちよい✨

 

…ただ、足が大分冷えていたからか、30分座ってやっと温まってきたかな~?くらいでした。

私の代謝の問題もある。

もともと汗をかきにくいので(^^;

 

ただ、氣付いたことがありました!!

 

数年前から知っていた、と書きましたが、一時期流行っていませんでした?

よもぎ蒸し。

 

ネット上でいわゆる"子宮系"、女性性について発信されている方たちがよもぎ蒸しを推していた印象で、そんなのあるんだ~、と覚えていたのです。

 

その日もオーナーさんから

「女に生まれて良かった!という感じよ~(^^)」とお聞きしていて。

 

 

何故、女性性とよもぎ蒸しがセットで語られることが多いのか、その理由が分かりました。

(多分、ですけど)

 

下半身に蒸気をあてる、ということは"腰回りが温まる"んですよね。

つまり、血流が良くなる。

 

女性で、特に腰回りが温まるときって、どんな時?と思い浮かべると…

 

・生理

・男性と関係を持つとき

・出産

 

ではないでしょうか。

 

何だか、よもぎ蒸しをしていると上記の時の「体感覚」を呼び起こす氣がしたんです。

 

 

なるほど。

だからセットで語られていたのか !

 

と、1人納得してしまいました。

 

その後はヘアカットでしたが、シャンプー台に乗った辺りから、じわじわ足先が温まってきたのを感じ…

氣づいたときには眠りに落ちていました(笑)

 

体がいうことを聞かない、心地よい氣怠さ✨

 

その後、カットをしながらオーナーさんと話していたのですが、よくよく聞くと40代、50代の方がドンピシャでハマられる、らしい。

 

(確かに、私もギリギリ30代なので、ドはまり!という感じではなく、機会があればまた来たいな、くらいでした)

 

40代以降、ホルモンバランスの変化や家族関係の変化(介護とか)、何かと大変で体も少しずつ変わっていきますよね。

 

閉経は中性に戻ること、と聞きますから、徐々に女性から中性へ傾くのでしょう。

 

だからこそ、その年代の方々がはまられるのではないかな?

または、骨盤回りがとても冷えている方。

 

 

ハマる年代をお聞きして、ますます納得したのでオーナーさんにお伝えしてみたとところ、、、

 

なるほど。その発想はなかった。

深い読みね😲!

 

とのことでした。

 

女性性的に見ると、こうして頭でごちゃごちゃ頭で考えるのは違うかもしれませんが。。 

一応、体感覚で実感したんですよ。

 

とある代替療法で有名な、美し~い先生も、やはり骨盤回りは「使ってあげないとダメ!」と仰っていたし。

まぁ、この"使う"は男性と仲良く、、的な意味です(^^)

 

女性の機能的なことを考えても、よもぎ蒸しオススメかもしれません。

 

ちなみに、オーナーさんは「黄土を使っていることが大事なの!」と仰っていました。

あと薬草もね、無農薬かどうかとか。

粘膜から経皮吸収させる訳ですからね。

 

ご興味湧かれた方はお調べになってみてください♪

 

そして、その晩、昔のとある悲しい出来事を思い出しました(*_*)

すっかり忘れていた、でもかなり大きいこと。

 

女性は子宮に感情を溜める、とも聞いたことがあるので、やっぱり何か関連があるのかもしれませんね(^^)

個人セッションのご感想

先日、久しぶりの個人セッションでした♪

 

最近は、占星術的なことを調べ過ぎないようにしていて。

出たとこ勝負でドキドキもしますが、お話しを聞きながら一緒にお悩みを紐解いていけたら、と思っています。

 

時たま潜在意識についてやフラワーエッセンスのお話しも混じったり。

フラワーエッセンスもその人がどんな状態か?で選びますから、繋がるものがあるのです(^^)

 

この性質はこんな氣持ちになるんじゃない?とか、人と大きく違うその方の特徴なんかをお話ししたりして。

 

この日は、アセンダントにヘビーな天体2つがコンジャンクション!という特徴的な配置をお持ちの方でしたφ(..)↓

 

―――――


今回、自分の目指していく所が知れただけでも十分安心した!というところが一番です。
今の仕事でのことも色々と聞けて、これから大変そうだけど、それも楽しんで行けそうな感じに。
マネジメントの力、おおらかさを活かしていくっていうのは、今まで一度も思ってもみないことだったので、そこを知れて今日からさっそく生きやすくなった気がしていますよー☆すごい!

迷い安かったり、人に威圧感与えていたり、大変そうな環境に身を置くことに喜び感じちゃったり、
「そうそう!私ってそういう人なんです!」っていうのを、◯◯さんがわかってくれているのが不思議だけど、とっても嬉しくて。セッションを終えてとてもスッキリとした感じがあります。

後半は時期的なものも教えてもらったので、今はあまり焦らずにその時がくるまで準備をしていこうと思えたのも大きかったです!
とにかく丁寧に一日かけてみてもらえて、大満足過ぎています✨

後でメモ見返したら暗号のようで🗝もう少しキレイに書いておけば良かったー😭と自分の反省でした💦笑
でも思い出して解読していくのもまた勉強になりそうです。

―――――

 

ご感想の掲載をご承諾いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

よく言われるのが「何でそこまでわかっちゃうの~?」ということ。

 

ホロスコープには、不思議とその方のパターンだったり、目指す場所だったり、陥りがちなポイントなどなどが出ているのです。 

 

私も、いつ読ませていただいても新鮮です。

出生チャートは一人一人違いますからね🎵

 

その人それぞれの特徴が出ていて、強みのはずがお悩みの元になっていたり。

弱みだと思っていた性質が、見方を変えると弱みでなくなったり。

 

 

 

まだまだ至らないところもありますが、これからも学び続け、より良いセッションをお伝えできるように、と思います(^∧^)

 

ありがとうございました✨