planetplants’s blog

ホロスコープについて はたまた 日々の雑感など。

目が覚める。

一昨日は、一年間のヒプノセラピー講座最後の日でした。

 

月に一度のペースで通いましたので12回目。

 

あっという間でしたが、最後に面白いことが分かりました。

どうも私、これまで他の存在の影響を大きく受けていたみたい…(^^;

 

そのことにはじめて気付き、目が覚めたというか、生まれ直したような感覚です。

とはいえ自覚はまだあまりないのですが。

 

端的に言えば、赤ちゃんの頃、悲しみから気持ちを抑圧しようで、その時から霊的な存在と交流し、現実逃避していたとか。。

暗いですね~(笑) 

※今の私には特に何もみえません。

 

これまでは仮面を被り、現実を直視していないようなところがあったのだと思います。

自分なりに、だからだったのか!と納得するところも多々。

 

先生からは、これまでずっと一緒に過ごしてきたのだから、突然さようなら♪とはならない。統合していくことが大事、とのことでした。

二重人格みたいなものですかね。

 

私の場合は、赤ちゃんからやり直し、といったところでしょうか。

 

昔から、どこか私は感情が薄いと思っていて。

「冷静」とか「人に嫌われないタイプ」と言われたことも何回かありますが、しっくり来ませんでした。

 

「本当の私」は何か違う気がする…と。

 人に嫌われないということは人に好かれないとも同義。

私、そんなに人に興味持ててないのかな?と思ったことも。

 

向き合っていなかったのですね。

これは自覚ありでした。

 

そして、ホロスコープから読めることもあり、1ハウスインターセプトしている魚座の顔が、いよいよ出てくる気がします(^^)

 

そして、占星術と並行して学んでいるフラワーエッセンスの観点から言うと「クレマチス」ですね。

前から自覚がありました。

 

面白いことに、十二星座とフラワーエッセンスの対応では、クレマチスは蟹座のエッセンスです。

対して私の月星座は山羊座

 

古典占星術では、真反対のサインと統合することで魂が成長するといわれます。

この辺りも関係がありそうですφ(..)

 

 

覚え書き的に。

おすすめ"しやすい"フラワーエッセンス

アロマやクレイ、とても役立ってくれてパワフルですね✨


ただ、使う人が増えれば増えるほど、たくさんの植物や土が使われてしまう…

 

フラワーエッセンスなど「情報」を取り扱うものは、本当の意味でサステイナブルかも?と思うこの頃です。
物によっては希釈して使えるので、かなり持ちます。

(アロマやクレイを否定していません😌
私もありがたくお世話になっています🎵)

 

今回、体感してみて良かったのがこちら↓

Flower Essence Services(FES)の
マジェンタ セルフヒーラー、フラワーエッセンス & エッセンシャルオイル

 Flower Essence Services, マジェンタ セルフヒーラー、フラワーエッセンス & エッセンシャルオイル、1 fl oz (30 ml) - iHerb.com

 

「あらゆる健康プログラムの基礎になるレメディ。身体と魂が健康のより深いレベルに向かうことを助ける。」
とあるように、"底上げ"してくれる感じがありました。

 

免疫力アップにも良いと思います(^^)
エネケイシャ(エキナセア)のエッセンスも入っているんですよー


とはいえ、あくまでエッセンスなので物質的なものではありませんが。

 

 

このフローリッシュフォーミュラというシリーズ、女性のためのもの、落ち込みがちなとき、安眠用、集中したいとき、こどもの"内側の光"を輝かせたいとき、グラウンディング、ペット用などなど十何種類あります。

 

私はヒーリングハーブス社のバッチフラワー一式持っていて、こちらもすごくいいです✨

 

ただ、感情にあわせてシングルレメディをいくつか選び、購入して調合、、、というのは、はじめての方には敷居が高そうで勧めにくい。。

 

そして、単品使用よりいくつか組み合わせたコンビネーションの方が、よりうまく働いてくれる感じがします。

 

その点、こちらのシリーズは30年の臨床経験から作られたコンビネーションなのでオススメしやすい❗

 

iherbに種類が揃っている上(FESのバッチもある!)国内の1/3くらいのお値段で買えます😁

何となく不調なとき、気軽にフラワーエッセンスを試してみて欲しいです✨

 

実は、FESはラベルがあまり好みじゃなくて、これまで目がいきませんでした(苦笑)

 

とても良いメーカーなのにごめんなさい🙏

 

※でも地星座(牡牛・乙女・山羊)はそんなとこあると思う😓

 

FESは長~い歴史もあり、自社で作られたオーガニック農法、バイオダイナミック農法の植物からエッセンスが作られています。

 

電磁波、放射線対策で有名なヤローのエッセンスもFESです。

 

あとは個人的に、黄色のパッケージでお馴染み&ロフトとかでよく見かけるN社のレスキューレメディより、こちらのファイブフラワーフォーミュラの方が良さそう、と思っています🤔

 

フラワーエッセンス、もっと広まってほしいです(^^)

「基盤」を整える。

4月は、長男が小学校入学で慌ただしくなりそうなので自分の予定を入れないようにしていました。

 

結果、それで大正解(^^;

 新しい環境で自分もこどもも落ち着かない中、プライベートの予定も詰まっていたらイライラしていただろうな…

 

自分の予定を入れないことで、これまでになく家族と向き合える時間が取れたなと思います。

(これまでが申し訳なかったくらい。。)

 

長男は目覚めがいいタイプではなく、朝はぐずぐずするのですが、朝食の時間にあれこれ話すとスッキリするようで、今のところ普通に登校しています。

 

一つとして、さばの味噌煮がキライで、それが出る日は憂鬱らしいことがわかりました(笑)

 

「共感」って、本当に大事なのだな~

 

私自身、連休中の新潟滞在でそう感じる出来事があり、とても心が落ち着きました(^^)

これは後で記したいと思います。

 

そして、家族に向き合い、感情を共有したり打ち明けることで不要なイライラがなくなり、結果、皆落ち着く感じ。

 

そうなってくると、自分のやるべきことにも集中できるのですね。

 

家族は「心の基盤」だと、改めてしみじみ実感しています。

 

f:id:planetplants:20180501075302j:image

 やっぱり山はいいな~✨

 

 
f:id:planetplants:20180501075705j:image

 

↑新潟の海でアーシング中の長男。

一番キャーキャー騒いでおりました。

さすが水星座。

山籠り。

山籠り、というと大袈裟ですが4月末の連休は関東を脱出して新潟へ行くことに。

 

山中にあるホテルで、のんびりした朝を迎えることができました。

 


f:id:planetplants:20180429063950j:image

 

昨年もですが、どうもこの時期は疲れやすい。。

 

加えて今年は長男の入学のため、気づかないうちに気を張っていたのかもしれません。

低気圧でがくっと気温が下がった辺りから、身体が動かなくなり、重怠い日が続いていました。

 

でも、こちらに来たらやはり空気が違うし、何と言っても静か✨✨

 

今の自宅は駅前にあるためか、私にはどうにも騒々しく感じられます。

常に人の気配がして落ち着かないのですね。

 

この辺りは、私自身の性質の厄介なところというか、五感の敏感さが、時に自分でも疲れてしまいます。

 

面白いことに、自然が多く静かな場所、人気のないところへ来ると、私の頭の中も静かになります。

 

やはり、居る場所の集合無意識を感じ取っているのでしょうか?

 

二泊三日の間に、しっかりリフレッシュして帰りたいと思います(^^)

 

 

アイデンティティ

昨日の記事、書いてから気づいたことがあります。

 

どうやら過去に縁があったらしい土星と金星は、私のディスポジターツリーの根幹です。
文字通り、まさに「根っこ」なんですね。

 

(私の場合、根幹であり、かつミューチュアルリセプション(支配星が入れ替わっている)の天体同士でもあります)


たまたまこの根っこの惑星の記憶が見えたのは偶然なのか?

 

ご自身の過去世や過去の記憶をご存じで、かつネイタルチャートもわかっている方でないと検証できないので何ともいえませんが(^^;

 

私の根幹部は、天秤座土星がエグザルテーションしており、山羊座金星もトリプリシティという状態で、いわゆる「傷ついている天体」ではありません。
どちらかというと元気な状態です。


占星術的に見れば傷ついているという表現は該当しないのですが、感情としては傷付いていた、どちらかと言えばネガティブな記憶が出てきました。

 

根幹部が、傷ついている天体(いわゆるデトリメント)の方で、その天体と縁がある場合、どういった記憶をお持ちなのか、興味が湧いてきます(^^)


また、エッセンスの世界では、お花だけでなく、ジェム(鉱石)や動物、環境のエッセンスに加え、プラネットエッセンスやアストロエッセンスというものがあります。

 

プラネットエッセンスはエネルギーが高いようなので、グラウンディング必至なようですが…(-.-)

 

過去の記憶やホロスコープと、このプラネットエッセンスを組み合わせるのもまた面白そうです。

 

そして私は、もしかしたら「ここ」に来たくて来たわけでは、なかったのかもしれないなぁ。

 

見えた記憶はそんな感じでした。

 

実生活でも、引っ越してきて一年になりますが、未だに

 

何故私はここにいるのか?

早くどこかへ帰りたい

 

そんな衝動に駆られることがあります。

都市部よりも自然豊かな地方の方が落ち着くのも大きいです。

 

 

そんな感じで、ここ数日は前にも増して「アイデンティティ」について思いを巡らしていました。

 

単に牡羊座の季節だからかと思っていましたが、どうやらキロンも牡羊座に入ったようですね。

 

キロンは魂の傷を教えてくれる天体だとか。

 

ここ数十年で使われるようになってきた小惑星で、正直なところ私はあまり分かっていませんが、にかわに気になってきました。

 

色んな星の影響を受けつつも、日々乗りこなしていくのだな~と感じます(^^)

転生占星学

たまに記事に書いていますが、昨年の夏から月に一度、ヒプノセラピーを受けています。

 

最近は、セラピーを受けるほどに、私自身のネイタル(出生)チャートの「答え合わせ」をしている感覚がありまして。

 

何故この天体がここにあるのか?

腑に落ちることが多くなってきました。

 

過去の私は、金星と土星に縁があったようで、そんなイメージを見ました。

今の私そのものが、というよりも魂の一部が、ということかもしれません。

 

私のチャートでは、アセンダントと太陽が水瓶座、月が山羊座です。

 

山羊座の支配星は土星ですし、古典占星術的には水瓶座の支配星も土星です。

(ちなみに、現代的解釈では天王星)

 

そして、土星は天秤座でエグザルテーション(高揚)。

まぁ、つまり元気がいいと。

 

土星が強い配置だな~と感じておりましたが、前回のセラピー中、土星に居た時の記憶?が出て来て納得。。

 

最も、この時の記憶はアイデンティティに関わるものだったようで、ヒプノ後にはじめて不安定になりました(^^;

感情的に動揺すると、パニックを起こしやすいんですよね。。

(これは、1ハウスに入っている魚座水星からかと思っています)

 

それほど「私」という人格の、根底的なものと関わっているのかもしれません。

 

 

セラピーを受け始める前。

アカシックリーディングを試したとき、浮かんだイメージが土星の輪っか?でした。

 

あれがアカシックリーディングと呼ばれるものなのかは分かりませんが、後にヒプノで見たイメージと一致したので、無意識からの訴えをちゃんとキャッチできていたようです(^^)

 

今月は生まれ落ちたときの記憶が出てきまして、こちらも今の私の「根っこ」の部分と関わっているようでした。

これはまた後日にでも。

 

 前置きが長くなりましたが、表題の件です。

 
「眠れる予言者 エドガー・ケイシー

 光田 秀 著

セラピー後に立ち寄った書店で見つけ、思わず購入してしまいました。

 こちらの本、何と「転生占星学」というものが載っているのです~!

 

 

実は、シャーマンの先生に視てもらったとき、背後霊のお一人としてエドガー・ケイシーがついてくれている、と教えていただいたことがありまして。

  

そして、守護霊として、夢見をしていた古代の神官(男性)がついてくださっているとも。

 

その時はただ驚いたのですが、思い返せば、私の月のサビアンシンボルや、秋以降のプログレス太陽の度数に「預言」というワードが出てきます。 

 

 

最初はピンと来ませんでしたが、言われてみれば…

こどもの頃、夢と現実の境目がつきづらいことが、度々ありました。

 

夢で見た出来事とそっくりなことが起こることが多く、あれ?この会話は夢で見た?それとも単なるデジャ・ヴュ??といった具合。

 

夢か現実かわからなかったんですよね。 

 

もしかしたら、あれがそういうことだったのかなぁ。

  

エドガー・ケイシーについては、眠りながら預言をするとか、数々の健康に関わるリーディングを残している、くらいしか存じませんでしたが、占星術に関するリーディングも残していたようです。

 

中でも興味を惹いたのが「転生間惑星滞在」

 

私たちは地球に生まれてくる前に、それぞれ滞在している惑星があるのだとか。

 

宇宙のルーツとしてよく聞かれるのは、シリウス、プレアデス、アルクトゥルス、オリオン、などですよね。

 

しかし、エドガー・ケイシーは滞在する星として太陽系の惑星をあげていて。

これは、私のヒプノセラピーで見たイメージとも一致します。

 

正直、土星の記憶が見えたとき、土星人なんてマイナーそうだし、ほんとにそんなことあったのかしら?なんて思っていました。

 

ヒプノを受けている私がいうのも変ですが、大抵は半信半疑です(^^;

 

しかし、今回のようにエドガー・ケイシーのリーディングとか、あとからこういうことがあるから信じざるを得ないんですよね。

 

ちなみに、私の月の度数はエドガー・ケイシー冥王星の度数と一致していました。

 

不思議な一致がちらほら出てきます。

 

こちらの本では、占星術のネイタルチャートや数秘的な観点から、転生前に滞在していた惑星を見つけることができるとあります。

  

実際に、私のチャートとヒプノの記憶を照らし合わせると、思い当たるところがいくつか。

 

ただ、エドガー・ケイシーはどちらかというとインド占星術に近いリーディングを残しているようで、西洋占星術とは少し違うようです。

 

そういえば、過去の記憶の中に、チベット?で隠頓しながら天文学の研究をして、余生を終えた男性がいました。

 

その時は、占星術じゃなくて天文学??と思ったのですが、かつて天文学占星術は同じ1つの学問だったようです。

後からそれを知り、納得でした。

 

こちらの本には輪廻転生についても書かれていまして、その中に面白い記述が。

 

とあるお坊さんが、晩年になって外国語の勉強を始められたそうです。

何故、老いた今から始めるのか?

驚いたお弟子さんたちが尋ねたところ、来世はそれをマスターしたいから(その準備として)、と述べられたそうです。

 

もしかしたら、今の私は、あの時のチベット人男性の続きをしているのかもしれません(^^) 

グラウンディングの力

 

一昨日の夜、久しぶりにインスピレーションが湧いてきました。

(不調な時は、それどころではないというか、色々なことに迷いが生じますから)

 

 

大いに貢献してくれたのが「アーシング風呂」だったように思います♪

きっと、頭がクリアになるのですね。

 

最近バタバタしていて、なかなか公園にも行けず、でしたので…

自宅で、一日の終わりにお風呂でアーシング、というのはなかなか良いです(^^)

 

初のアーシング風呂を終え、鏡を見てびっくり。

 

お出掛けしっぱしだった日の夜なのに、お顔がスッキリしているんです!

目がぱっちり開いている…!!

 

もともと読書好きですし、PCやスマホなど目を酷使しがちですからね。。

せっかくなので、お風呂の中で頭もつけてみていました。

 恐らく、アーシング効果で頭部や目の周りの緊張が取れたのだと思います。

 

これから継続してやってみます(^o^)

 

また、メンタルの不安定さから、一週間ほどPacific essencesのMother Treeというエッセンスも取っています。

 
f:id:planetplants:20180415124555j:image

 

以下、ネイチャーワールドさんのサイトから引用φ(..)↓

 

このエッセンスは、バンクーバー島の南にある樹齢1000年にも及ぶ、とても大きな木から作られました。マザーツリーは愛、滋養、受容を私達に与えてくれるでしょう。また、どんなに困難な状況が外側でおきたとしても、今ここにいる、そして自分の中心にいるということが大切だということを思いださせてくれます。私達がもって生まれた使命を達成することを助けてくれます。どんなに年を重ねても、それを思いだし、実行し、現実にしていく助けをしてくれるでしょう。

 

http://www.natureworld.co.jp/products/list.php?category_id=208

 

 

 

こちらのエッセンスもアーシングも「グラウンディング」と関係していますね。

 

やっぱり大地の力は偉大です。

 

私の場合、そもそもの不安定の理由は、何故ここに居るのか?という存在理由、そういった感情とも関係しているように思うので、今は特に、どっしりとした大地のエネルギーが必要なのかもしれません。

 

 

そして個人的には、月星座のエレメントと同じ要素に癒されるように思います。

 

月星座が

 

牡羊座・獅子座・射手座の場合

→「火」 焚き火、薪など

 

牡牛座・乙女座・山羊座の場合

→「土」 地面、畑、土いじり

 

双子座・天秤座・水瓶座の場合

→風通しのよいところ?

 

蟹座・蠍座魚座の場合

→「水」 川や海などの水辺

 

実は、周りに月星座が風の方が少なく、ここは自信がありません(笑)

 

月が風星座の方は、人との交流も良かったりしそうですが、どうなんでしょうね。

 

 

以前、お世話になったオステオパシーの先生が、五感タイプか思考タイプかは幼少期の過ごし方で決まる、と仰られていました。

 

このお話、私には月星座が土(五感)か風(思考)かということと似たように思えまして。

 

考えてみれば、月星座の発達年齢域は就学前の0~7歳ですし、何となく納得したものです。

 

ちなみに、先生は「ヒューマンデザイン」という本を読まれて知ったのだとか。

 

ヒューマンデザイン、最近話題の波動測定器と似たようなものかと思っていますが「天王星のシステム」を使ったものだそう。

 

天王星のシステム、どんなものなんでしょう。

 

世の中は、案外不思議なことに満ちているのかもしれません♪