planetplants’s blog

占星術×潜在意識×フラワーエッセンス 自己探求の記録と日々の雑感。

よもぎ蒸しと女性性の関係

夫が帰国し、先の週末は久しぶりに一人時間がたくさんでした~✨

長男の病欠が続き、何だかんだで3週間以上こどもとみっっっちり過ごした日々…

よくがんばった(*_*)!

 

土曜日の夕方は3週間?4週間?ぶりの弓道

そのまま、ヘアカットと初のよもぎ蒸しへ直行しました。

 

もう立冬も過ぎましたから、日が落ちるのも早く、弓道場は半屋外なのもあって、その日は足が冷えてしまって。

ヘアサロンにお邪魔したときは、だいぶ冷えていたかな。

 

次のお客様との関係で、先によもぎ蒸しをさせてもらうことになりました。

数年前から知ってはいたものの、なかなか体験する機会がなかったよむぎ蒸し。

 

ヘアサロンのオーナーさんが少し前に黄土よもぎ蒸しを体験され、驚く体験をしたのもあって惚れ込み、始められることになったそうです(^^)

 

すっごく汗をかける!とか、体が温まる!と聞いていたし、ちょうど冷えていたのでワクワクしながら初体験。

 

そちらのサロンでは、プライベートスペース内でのセルフ形式で、のんびりゆったり過ごせます。

 

黄土の壺に、よもぎその他の薬草とお湯を注ぎ、ヒーターの上にセット。

 

そして、すっぽりマントを被った状態で穴の空いたイスに座り、粘膜から薬湯の蒸気を吸収させていくというもの。

 

韓国で、女性の産後ケアに使われていたのが始まりだとか?

 

確かに温かくて氣持ちよい✨

 

…ただ、足が大分冷えていたからか、30分座ってやっと温まってきたかな~?くらいでした。

私の代謝の問題もある。

もともと汗をかきにくいので(^^;

 

ただ、氣付いたことがありました!!

 

数年前から知っていた、と書きましたが、一時期流行っていませんでした?

よもぎ蒸し。

 

ネット上でいわゆる"子宮系"、女性性について発信されている方たちがよもぎ蒸しを推していた印象で、そんなのあるんだ~、と覚えていたのです。

 

その日もオーナーさんから

「女に生まれて良かった!という感じよ~(^^)」とお聞きしていて。

 

 

何故、女性性とよもぎ蒸しがセットで語られることが多いのか、その理由が分かりました。

(多分、ですけど)

 

下半身に蒸気をあてる、ということは"腰回りが温まる"んですよね。

つまり、血流が良くなる。

 

女性で、特に腰回りが温まるときって、どんな時?と思い浮かべると…

 

・生理

・男性と関係を持つとき

・出産

 

ではないでしょうか。

 

何だか、よもぎ蒸しをしていると上記の時の「体感覚」を呼び起こす氣がしたんです。

 

 

なるほど。

だからセットで語られていたのか !

 

と、1人納得してしまいました。

 

その後はヘアカットでしたが、シャンプー台に乗った辺りから、じわじわ足先が温まってきたのを感じ…

氣づいたときには眠りに落ちていました(笑)

 

体がいうことを聞かない、心地よい氣怠さ✨

 

その後、カットをしながらオーナーさんと話していたのですが、よくよく聞くと40代、50代の方がドンピシャでハマられる、らしい。

 

(確かに、私もギリギリ30代なので、ドはまり!という感じではなく、機会があればまた来たいな、くらいでした)

 

40代以降、ホルモンバランスの変化や家族関係の変化(介護とか)、何かと大変で体も少しずつ変わっていきますよね。

 

閉経は中性に戻ること、と聞きますから、徐々に女性から中性へ傾くのでしょう。

 

だからこそ、その年代の方々がはまられるのではないかな?

または、骨盤回りがとても冷えている方。

 

 

ハマる年代をお聞きして、ますます納得したのでオーナーさんにお伝えしてみたとところ、、、

 

なるほど。その発想はなかった。

深い読みね😲!

 

とのことでした。

 

女性性的に見ると、こうして頭でごちゃごちゃ頭で考えるのは違うかもしれませんが。。 

一応、体感覚で実感したんですよ。

 

とある代替療法で有名な、美し~い先生も、やはり骨盤回りは「使ってあげないとダメ!」と仰っていたし。

まぁ、この"使う"は男性と仲良く、、的な意味です(^^)

 

女性の機能的なことを考えても、よもぎ蒸しオススメかもしれません。

 

ちなみに、オーナーさんは「黄土を使っていることが大事なの!」と仰っていました。

あと薬草もね、無農薬かどうかとか。

粘膜から経皮吸収させる訳ですからね。

 

ご興味湧かれた方はお調べになってみてください♪

 

そして、その晩、昔のとある悲しい出来事を思い出しました(*_*)

すっかり忘れていた、でもかなり大きいこと。

 

女性は子宮に感情を溜める、とも聞いたことがあるので、やっぱり何か関連があるのかもしれませんね(^^)

個人セッションのご感想

先日、久しぶりの個人セッションでした♪

 

最近は、占星術的なことを調べ過ぎないようにしていて。

出たとこ勝負でドキドキもしますが、お話しを聞きながら一緒にお悩みを紐解いていけたら、と思っています。

 

時たま潜在意識についてやフラワーエッセンスのお話しも混じったり。

フラワーエッセンスもその人がどんな状態か?で選びますから、繋がるものがあるのです(^^)

 

この性質はこんな氣持ちになるんじゃない?とか、人と大きく違うその方の特徴なんかをお話ししたりして。

 

この日は、アセンダントにヘビーな天体2つがコンジャンクション!という特徴的な配置をお持ちの方でしたφ(..)↓

 

―――――


今回、自分の目指していく所が知れただけでも十分安心した!というところが一番です。
今の仕事でのことも色々と聞けて、これから大変そうだけど、それも楽しんで行けそうな感じに。
マネジメントの力、おおらかさを活かしていくっていうのは、今まで一度も思ってもみないことだったので、そこを知れて今日からさっそく生きやすくなった気がしていますよー☆すごい!

迷い安かったり、人に威圧感与えていたり、大変そうな環境に身を置くことに喜び感じちゃったり、
「そうそう!私ってそういう人なんです!」っていうのを、◯◯さんがわかってくれているのが不思議だけど、とっても嬉しくて。セッションを終えてとてもスッキリとした感じがあります。

後半は時期的なものも教えてもらったので、今はあまり焦らずにその時がくるまで準備をしていこうと思えたのも大きかったです!
とにかく丁寧に一日かけてみてもらえて、大満足過ぎています✨

後でメモ見返したら暗号のようで🗝もう少しキレイに書いておけば良かったー😭と自分の反省でした💦笑
でも思い出して解読していくのもまた勉強になりそうです。

―――――

 

ご感想の掲載をご承諾いただき、ありがとうございましたm(__)m

 

よく言われるのが「何でそこまでわかっちゃうの~?」ということ。

 

ホロスコープには、不思議とその方のパターンだったり、目指す場所だったり、陥りがちなポイントなどなどが出ているのです。 

 

私も、いつ読ませていただいても新鮮です。

出生チャートは一人一人違いますからね🎵

 

その人それぞれの特徴が出ていて、強みのはずがお悩みの元になっていたり。

弱みだと思っていた性質が、見方を変えると弱みでなくなったり。

 

 

 

まだまだ至らないところもありますが、これからも学び続け、より良いセッションをお伝えできるように、と思います(^∧^)

 

ありがとうございました✨

アメジストがやってきた♪

真面目?な記事が続いたので、たまにはゆるいものを。

こちら、ちょっとだけヒプノ繋がりでもあります。

 

 

タイトル通り、アメジストが我が家にやって来ましたー❗

 

手のひら大のクラスター(台座つき)


f:id:planetplants:20181112221045j:image

 

 

夫の海外出張のお土産です💕

 

我が家では恒例の、年に2、3回ある夫の南米出張。

 

遠方でのお仕事なので、一度に色々片付けるらしく、いつも二週間強ほど出かけます。

 

最近は次男も大きくなり、長男もたまにお手伝いしてくれるので、体力的なしんどさは全くないのですが…

一人の時間が全く取れないのが辛い( ;∀;)

 

時たま、ウガーーー!と発狂しそうになりました。。

 

 

長男は時たま風邪で学校を欠席していたので、数日缶詰の日もあり。

要望ばかりの男児二人とも一緒に居続けるのはさすがにしんどくなってくる…

 

ここ数日は本当に鬱屈としていたので、時たまエッセンスを摂ってしのぎました。

 

出張期間中、自分に良さそうなものを調合して飲み続けておく、というのも手かもしれません。

今度やろう。

(今はまりんエッセンスを飲んでいるので、なるべく他は摂らない)

 

 

 

話が逸れました(^^;

 

何故アメジストがお土産か?というと、、、

 

前回の出張時(5月辺りだったかな?)、リクエストしていたのですね~

 

夫には何故アメジスト??と聞かれたので、ブラジルが産地として有名らしいから、と答えていたのですが、実は…

 

以前ヒプノで、過去の記憶の中にクリスタルが度々出てきたのです。

"左側"のこともあり、どこまで私に関する記憶か定かでないため、詳細は控えますが。

 

その時、終わり際に浮かんだのがアメジストクラスターでした。

一緒に浮かんだのは南米大陸

 

夫は、数年前から何度も南米へ足を運んでおりますので、頼んでみよう!ということでお願いしていたのでした。

普通に買ったら高そうだし(^^;

 

ただ、前回は探す暇もなかったようです。

 

 

 

そして今回、お土産として持ってきてくれました✨

 

感動!!

夫からのプレゼントで、こんなに喜んだのははじめてかも!というほど喜びました。

頼んだことすら忘れていたので(笑)、尚更です。

 

頼んだ私自身はすっかり忘れていたのに…

さすが乙女座。

 

夫はかなりのリアリストで、パワーストーンその他、全く興味がありません。

ただ、私が不思議な趣味をたくさん持っていることは知っており、その喜びようから、相変わらず珍妙な妻だと思ったことでしょう(笑)

 

よくよく話を聞いてみると、何と、こちらのアメジスト、現地の取引先の社長さんが下さったのだとか。

 

前回の出張時、どこで買えるか聞いてくれていたらしい。

その時に、連れていく時間がないので次回案内するよ、と話してくれたそう。

 

そして今回、こちらをプレゼントしてくれたのだとかー😍

太っ腹。

お会いしたことはないけど、社長さんにも感謝です(^∧^)

 

その社長さん、平日は都市部でお仕事をし、週末はジャングルのお家で家族揃ってのんびり過ごすのだとか。

夫いわく、社長の奥さまが私っぽい、ヒッピーな感じだそうです(笑)

週末は家族でジャングル~、と聞いていたので、羨ましくもステキなご家族だなと思っていたのでした。

私も、願わくばそういうライフスタイルにしたい( ☆∀☆)

 

 

何にせよ嬉しいな~♪

 

ちなみに私は8ハウス(継承・遺産など)に天体が多く、ここに天体がある人は「とにかく物を良く貰う」との説も。

 

そういうことなのか、分かりませんがとにかく嬉しい出来事でした。

伝えたかったことと、私の"セラピスト観"

怪しい話を連載しましたが、概ね好評を頂き安心しました(笑)

ありがとうございますm(__)m

 

興味を持ってくれた人がちらほらいらっしゃったので、補足として少し書いておきます。

―――――

 

私の体験は”不思議”としか言いようがありませんが、多分、誰にでも似たようなことができるんじゃないかと(^^)

 

最初こそヒプノセラピストの力を借りましたし、先生はとても素晴らしい方ですが、あくまで記憶を引き出すサポートであり、感じるのも腑に落とすのも自分です。


そして、慣れてくるとエッセンスを使ったり、時には使わなくても記憶が浮かんだり、この出来事は○○の記憶から来ている氣がする、といったように、自分の中で納得→解決できることが多くなってきます。

 

こういったことは「一部の特別な人達の特別なもの」ではない。

 

私の場合、もともと夢見タイプだったので、無意識と現実の境目が薄い自覚はあります。


でも、誰しもインスピレーションが湧く時ってありますよね。


ヒプノセラピーに出会うまで」を敢えて綴ったのは、インスピレーションに従っていくうちにこうなった、という例を示したかったからです。

 


ラクルカードに導かれた形(笑)ですが、オラクルカードはタロットよりも引きやすく、知識も要りません。


誰でも、自分で自分に引けるんですよ~

私も、特に誰かから習ったりしていません。

※この辺りは賛否両論で、自分で自分のことは引かないという方も。


本当に悩むときは、自分の中でグルグルするので、人に引いてもらうのも良いですよね(^^)

でも、日頃カードに親しんでおくと、自分の直観のトレーニングにもなって良いと思うので、個人的にオススメです♪

 

 


自分は全てを知っている

全ての答えは自分の中にある

 

この言葉通り、時に直観はそういったこと(“全て”から来る何か)を教えてくれていても、その声は小さくて、思考優位・エゴ(自意識)が強いと聴き取りづらい。


心と体の声を聞くことは、そういう意味でも大事なのでしょう。

 

もっと自分を信じてほしい、ということが伝えたいのかもしれません(^o^)

 

 

また、実際にセラピーを受けてみたい!という方に、セラピストを選ぶ際、私なりに重要だと思うところを記しますφ(..)

あくまで私の意見なので、ご参考まで。

 

先生は「セラピストがどれだけ解放されているかは大きい」と仰っていまして、セラピーがすすむほど、本当にそうだろうなと感じました。


時には宇宙の記憶、とかも、何故か出てくるんですよ…(笑)

 

ヒプノでは、セラピストの誘導が大事です。

 

人によって、私のようにイメージが浮かぶタイプもあれば、体感があったり聞こえたりする人もいるそうです。

私も生徒同士で誘導を1、2度試しましたが、これがまぁ難しい…(^^;

 

どういうゴールを目指すかを決め、出てきた言葉から質問を投げかけていく。

 

経験が浅いと、この無意識の舵取り(誘導)が難しいのではないかと。

 

また、自身の解放がすすんでいないセラピストの場合、クライアントから出てきた記憶が、自分の理解を超えていたりすると対応できませんよね?


というのも、私の先生は、ご自身のはじめてのヒプノセラピーでいきなり宇宙と繋がってしまい、チャネリングでセラピストの個人的なことをだだーっとしゃべり、セラピストがびっくりしてしまったのだとか(笑)

 


私も、初回からインチャと過去世が出てきたり、記憶があちこち行ってしまって、自分では???でしたが、先生のこれまでの経験から、どういうパターンか、また私のオーラからどういう状態かを感じとり、誘導してくださっていたようです。


時にはセラピー前の講義で、言葉により刺激して引き出してくれてもいました。

 

何だか、今日はきついこと言われるな…?という日もあり、セラピー後に理由がわかって納得。


そして、自分の深いところを見るので、倫理的に×なパターン(過去世で殺人を犯していた、とか何かダメなことをしていた場合)も色々出てくるのでしょうが、セラピスト自身がそういったことを経験していると、ジャッジしません。

 

また、セラピストを深く信頼していないと奥のものは出てきづらいように思います。


見たくないから、奥にあるのでしょう。

 

セラピーがすすむほどに、不思議すぎる記憶(笑)が出てきましたが、何だかんだ言いつつ半分リアリストな私は、自分一人では昇華できなかったと思います。

この先生なら、何が出て来ても大丈夫!と思えるのは心強いことです。

 

実際、後半は、前半のようなスッキリした感覚ではなく、何というか「魂の苦悩」のようなところが出てきました。

そして、セラピー後も何だかモヤモヤする…

 

でも、それが「ヒプノの本当の実力」だそうで、解放してスッキリ✨!というのはこどもの駄々こねと一緒。

そんなヒプノは"おままごと"です!との先生の言。

 

書いていて、思い出して笑えてきます(良い意味です!)( ☆∀☆)

 

こういう先生のプロ意識の高さ、好きなんですよね~

 

だからカードはこの先生を勧めたのか!と納得したものでした。

 


また、 適性もあるように思います。


潜在意識・深層心理、もしかすると魂の深い領域を見に行くので、一緒に潜る人(セラピスト)は重要です。

 

極端な話、自己顕示欲があったり承認欲求の強いセラピストとか、嫌じゃないですか?


これはまぁセラピストに限らずですが(^^;


「癒し」の世界って、こういうのがある氣がして。

私が治してあげる、私が癒してあげる、私が私が~、など。

 

セラピストの勉強をしている方で、あまり他人の話は聞かず自分の話ばかり、という人もいますからね。


この”私が”は多かれ少なかれ誰にでもあるでしょうが、自覚してコントロールするのが理想かと思います。

 

自覚があるならまだいいけれど、その人の存在証明のための仕事、になっていないか、そこも重要かなと。

 

今日はちょっと辛口になりました。

きっと、好きなもの、良いと思うものへの私の「こだわり」です。

 

こういったことからも、自分が見えてきますね。

そして、人の心理を見ようとするのは、幼少期の"何か"から来るものかもしれません。

私も道半ば、もしくはやっとスタートに立った感じがしています。

 

それでは今日はこの辺で(^^)


どなたかの参考になれば嬉しいです。

 

 

ビワの花

昨日はフラワーエッセンスのお話会でした(^^)

 

そして今日は鍼灸院へ、と思ったら予約の日を勘違いしていたーーー😱

 

ふと見ると、駐車場にビワの木があり白いお花が咲いていました✨

これを見れただけ良しとしよう。


f:id:planetplants:20181109112607j:image

 

ちょうど昨日も、ビワのエッセンスについて話が出ました。

ファーイーストフラワーエッセンスの12月のエッセンスなんですね。

(ちなみに11月はヒイラギです)

 

【調和した状態】

安心してこの世界にいられる。
他者を深く信頼し、気楽に人や物事にのぞめる。
他者への慈愛が溢れ出す。


【不調和な状態】

不安感。
他人に対する不信感。
自己卑下。
自分に自信がなく、何をするにもためらう。
無関心。

 

だそう。

ピン!と来た方は、ビワのお花を見るのも良いかもしれません♪

ヒプノのまとめと私が考える「過去世」

タイトルからしてごちゃまぜ感が溢れております(* ̄∇ ̄)

 

ヒプノについて書けるようになったのは、自分の中でこだわっていたものがなくなったのかもしれません。

最近見た、静御前のイメージと重なります。  

 

木星射手座イングレス(入宮)直前ですし、心の断捨離みたいなものなんでしょうね。

そして、私にとって"重大なもの"ではなくなった、怪しい笑い話程度になりました。

 

最初は怪し過ぎて誰にも信じてもらえなさそう、または、言うのが恥ずかしかった。。

でも今は、あまり氣にならなくなりました。

 

潜在意識について知るほどに、自分で自分の過去の出来事を否定していてはいけないな、と思ったのもあります。

 

11月8日夜までに書いてしまいたい!

そんな感じでだだーっとアップしましたが、最後に少しまとめます。

 

 

ヒプノセラピーを体験して、物事の捉え方が変わったり、新しい観点が生まれました。

 

 

・現在、何かで悩んでいることがあるとしても、現象として現れている問題は実は枝葉であり、本質は潜在意識側にある、こともある。

(高次元やパラレルについては、私はよく分からないのでもしかしたらそちらの可能性もあるかも)

 

静御前の話はまさにこれです。

不思議でしょうがないですが、顕在意識では原因がなかったというパターン。

現実の悩みがどうしても解決しない場合、ヒプノセラピーが良いかもしれません♪

 

私の場合、オラクルカードの流れから先生と出会いましたが、本当に体験してよかったと思っています。

 

 

・こどものうちは潜在意識と顕在意識との境目が本当に薄い

 

ヒプノで何度か幼少期の感情を味わいましたが、とっても繊細で敏感でした。

大人であんな感じだと、デリケート過ぎて生きていけなさそう 。

それくらい敏感に周囲を感じ取っていて、"染み込みやすさ"がありますので、身近な大人の行動と言動はとても大事です。

 

私はまだまだ反省すること多々ですが、こういったこと(こどもの敏感さ)を知っているだけでも違ってくるように思います。

どんな言葉をかけるかとかね(^o^)

 

・どんな人でも、表面的な何かを責めるのはあまり意味がない

 

ある人の行動にイライラしたとして。

実は、その人が幼少期に生きていく中で、そうした行動を取らなければ親から見捨てられる、生きていけない!と思って身につけたパターンだったとしたら?

それを自動運転で表現しているのだとしたら、何だか許せるように思うんですよね。

(この辺り、占星術の月と被る)

 

そして、イライラするのは、引っかかるところが自分の中にあるから。

Aさんと話していて、BさんはモヤっとしてCさんはモヤッとしない。そんな時は、Bさんの中に、ひっかかる"何か"がある。

コンプレックスだったり過去に誰かに言われた一言が響いていたりするのかも。

 

これらのお陰で、ホロスコープを読むときやお悩み相談を受けるとき、何となくポイントが分かるようになりました。

私自身の性質もあると思います。

 

 

 

そして、過去世について。

 

過去世=過去の私とはちょっと違うと思います。

 

参考になったのがこちらの本↓


f:id:planetplants:20181107142451j:image

Amazon CAPTCHA

 

もとは、私たちの魂は皆一つなのだけど、この世界では個体として別々に存在していると。

そして過去も未来も現在も、すべて繋がっていので、過去世のような違う時間の話も引っ張ってこれる=イメージが浮かぶのだと思います。

 

私は要約がとても下手くそなので(笑)、興味ある方は読んでみてください♪

 

 

そして、スピリチュアルカウンセラーNamieさんのブログ

ジャンヌダルクの愛と涙〜過去生とは。 | 女性のためのスピリチュアル!!- NamieFujihara【関西:大阪】


f:id:planetplants:20181107144129j:image

 

 

こちらの記事、2017年の7月10日に投稿されているのです。

 

私が初めてヒプノを受けたのは、2017年6月25日。

 

ちょうど、頭が混乱していたのでとてもタイムリーな記事でした!

そして、この説にすごく納得。 

 

静御前の記憶が出てきたのも、私の中に"混ざっているから"ではないかと思います。

 

その人そのものなのか、悲しい記憶の部分だけなのかは分かりませんが。

 

なので、私は○○の生まれ変わりというのは、ダライ・ラマのような方は別として、あまりないのではないかなぁと思います。

 

何にせよ、私の中にあった悲しみや不安のようなものは、少し昇華されたかと。

 

 

また、ヒプノでは、ある惑星にいた時の記憶が出てくることもありました。

 

転生占星学 - planetplants’s blog

 

 

そしてそれは、私の出生図との関係が見え隠れするのです( ☆∀☆)(興奮)!!

 

アイデンティティ - planetplants’s blog

 

日本における占星術の大家 松村先生も、恒星探索やアカシックリーディング、タロットなどと絡めたお話をされることもありますし、関連があるのでしょう。

事実は小説よりも奇なりというか、不思議なことは意外とありふれているのかもしれませんね。

ちなみに最近の松村先生は、良い意味でぶっ飛んでいます…(^o^)

 

 

 

最後に。

表層をホメオパシーヒプノセラピー・フラワーエッセンスで癒してきたからか?

 

一つ前の記事に書いたように、エッセンスを取る→内観してセルフヒプノ(?)のようなことが出来るようになってきました。

アカシックリーディングとは、こういうことと違うのか、その辺りはまだよく分かりません。

 

 

まーりんさんの海のエッセンスは、深いところを揺さぶり、問題を表に出して優しく癒す、と聞いています(^^)

 

まりんエッセンスの効果も大きいと思いますので、これは要考察ですが、自分でケアできるようになれば言うことなしですよね。

 

 

そういった方法を、占星術と絡めて作ってみたい!と考えると、何だかワクワクしてくるのでしたー✨

 

 

終わり。

ヒプノの記憶と現在との不思議な関係 2

その日の夜は次男が早く寝てしまい、久しぶりに長男と二人に。

 

日中、部屋を片付けないことでぐちぐち叱ってしまったので、それを謝ると、呼び水になったのか、これまでの嫌だったこと・悲しかったことを淡々と話し出しました。

お母さん、話したいことがあるんだけど聞いてくれる?と。

 

「ぼくね、この前~って言われて悲しかったの」

「あとね、あの時ね、~だったんだよ」

 

 

長男の妊娠発覚は、東日本大震災と同時でしたので、つわりが安定してからはひたすら食べ物の産地を調べたり、あれこれ情報をかき集めることに傾いてしまい、心に寄り添って過ごせませんでした。

 

表面的な安定を重視して、傷つけてしまったことも多々あったなぁ…と反省していたので、私の眼にも涙が滲み、長男に謝ったのでした。

 

そしてお母さんもお父さんも大人だけど間違ってしまうこともある。

疲れてイライラしてしまって、時には理不尽に怒ってしまうこともあったね。

でも君は、そんなお父さんやお母さんを許してくれた。

きっと、君の方がお母さんたちより心が大人だね。

 

なんて話をしました。

これは前々から思っていたことでもあります。

こどもの方が、大人よりも心が広いですよね。

 

そんな話をしたら氣持ちもスッキリしたようで、にこやかに弟の待つ寝室へと入っていきました。

 

 

こどもたちが寝てくれたので、洗濯物を畳んでいたら、急に、こどもたちへのいとおしさが募ってきて涙が…

 

あれ?と思いながらも、そのままお布団へ。

 

こういう時(エッセンスを摂って感情が出てきたとき)は内観です。

 

瞑想のようなもので、自分の内側に意識を向けると…

 

出てきたのは、どうも静御前の記憶。

 

生後間もないこどもを失った悲しさから

「手元で育てられなかった」

という思いが強かったみたい。

それはそうですよね。

 

 

こどもの魂なのか?

光の玉を、胸にぎゅっと抱きしめ、守るように囲い込んでいたけれど、今の私はこどもたちとゆったりと過ごせていて、健やかに大きくなっている。

 

もう大丈夫だから手放さなければ、と光の玉を放しました。

 

そうしたら、光の玉は喜ぶようにすーっと空に上がり、どこか目指す方向があるのか、ぴゅっと飛んでいってしまいました。

 

この間、私の目からは涙が…

こどもたちへの愛しさ、現状への感謝、手放した悲しみ、色々な氣持ちがないまぜでしたが、一つ大きなものを手放せたように感じます(^^)

 

 

ちなみに静御前の、光の玉を抱き締めて離せない感じや、私のこどもへの過剰な心配、こういう状態には、バッチフラワーレメディのレッドチェストナットが合います。

 

身近な人を過剰に心配してしまい、心配される側に却って悪い影響を与えてしまうような人、心配性のお母さんタイプに良いそうです。

 

レッドチェストナットの詳細 | e Pass Thyme

 

私はこの性質が強い自覚があり、前はよく摂っていましたが、最近は飲んでいませんでした。

 

コアジサイによって、奥の方の何かが出てきたんでしょうね。

 

 

そして、深い奥にある感情を手放すというのが、木星蠍座にあって最後の度数に入る辺り、というのが何とも面白かったです。

 

 

蠍座は水星座の固定宮。

水の性質は情感と関わっていて、固定=動かない。

地下水に例えられたりもします。

静かで、深くて暗い、そんな場所でじっくりと感情を味わう。

 

しかし、最後の度数はめいっぱい蠍座を経験してきたので、そういったところから離れ、射手座に向かおうとする意識の場所です。

 

そして、私の出生の天王星は、この度数にあります。

 

明日の夜には、木星蠍座を越えて射手座に入りますので、何だか象徴的な出来事だなぁと思い、書き出してみました。