planetplants’s blog

ホロスコープについて はたまた 日々の雑感など。

振り返る。

前回のブログから、また間が空いてしまった。。

 

「ちゃんと」書こうとするから、ハードルが高く感じてしまうのですね。

 

ちょっとしたことを毎日、がいいのかも。

 

 

 

タイトルの「振り返る」について。

 

今は、12星座最後の魚座(手放し、浄化、赦し)の季節だからか。

 

そして長男の卒園が控えており、昨日が9回目の結婚記念日であり、更には新潟から関東に越してきてもうすぐ一年になるからか。

 

これまでの色々を振り返っています。

 

しみじみ思うのが、心の赴くままにやってきたが、自分本位が優先して、家族にうまく還元できていなかった!ということ…

 

 

以前と比べて物事の捉え方が変わり、メンタル面は随分と安定しましたが、私の心は「家庭での喧騒」から離れたくて、外へ外へと向かっていたように思います。

 

 

それが、ここ最近になって「循環させる」の意味がやっと腑に落ちました。

 

ワクワクする気持ちで楽しんだことを心に留めながら、家族皆が、日々より良く過ごせるようサポートする。応援する。

そうすれば良かったんだ!今更ながら気づきました。

 

ワクワクすることを心置きなく出来たのは、家族が送り出してくれていたから、なんですよね。

 

でも私は自分中心過ぎて、まだまだ足りない!と感じていました。

 

身内ほど、なかなか素直になれないというのも大きいですが、感謝が足りていなかった。。

 

 

家族から貰うばかりで、私自身は「奪うエネルギー」になっていたのでは??

 

(特に夫に関して、経済的にね(^^; ) 

 

我が家の夫は非科学的なことは好きではなく、私の趣味をスルーして生暖かい目で(笑)見守っていてくれていますが、時にチクッとした、でも大きな気付きとなる言葉をくれます。

 

「自分が楽しむことばかりで、家族に目を向けていない」

 

確かにそうだった…

家事育児から、一時でもいいから逃れることばかり考えていました。

 

彼は私とは逆で、常に家族全体がどうやったら楽しめるか?を考えてくれています。

 

今年に入ってから、13の月の暦も学び始めましたが、彼は私のガイドkinでもあります。

 

日頃から、パートナーは"鏡"だと思っていますが、彼の言葉にはそんな側面を感じられます。

 

 

また、私のバーテックスと彼の太陽はタイトにコンジャンクションしており、ある方には「無意識下で繋がっている」と言われたのを思い出しました。

 

確かにそう。

私が考えていたことを、翌日彼が口にすることはザラです。

 

たくさん占星術の本が買いたい!と思ったら、翌日「~のポイント還元で、図書カード○○円分(※結構な金額)届くぞ」なんてことも。

あれには驚いた…

 

今朝気づきましたが、夫と私の太陽と月で地のグランドトラインができます。

 

これまでの私たち夫婦の関係を振り返ると、私が考えたことを彼が形にする。

 

この形にする、というのはまさに地星座の力ですね。

男性性の力でもあるかも。

 

そして、長男と私たち夫婦では風のグランドトラインができます。

 更に、私とこども二人でもグランドトラインができる。

 

ホールサインであって、オーブは気にしないとすると、ですけどね。

 

同じエレメントは、やはり居心地の良さはあるな~と感じます。

 

夫と私は大分性格が違いますが、こどもたちが居てくれることで、家族皆上手く繋ぎあっている感じなのかもしれません(^^)

 

夫婦二人だけだと、穏やかではありますがあまり干渉しあわない、あっさりした関係(笑)だと思います。

 

 

昨年まではひたすら知識を入れていた占星術

今年に入ってから、ぱたっと何もする気がなくなったんです。

 

嫌いになったわけでも、興味がなくなったわけでもなく、前よりも違った読み方ができるようになった感覚、でしょうか。

 頭でガチガチに考えるのではなく、感覚でも何となく読めるようになってきたかな。

 

頭の動きが遅い(魚座水星w)ので、時間が経ってから、あ!あれはもしかして!!と気づくんですけどね(^^;

 

 

 

最近は、これまで学んできたことを実践していく、日々の生活に取り入れていく、そんなステージだと感じます。

 

 また長くなってしまった。。