planetplants’s blog

ホロスコープについて はたまた 日々の雑感など。

アーシング=グラウンディング

少し前、雨が降り続いたときはぐっと冷え込みましたが、その後は暖かい日が続いています。

 

まさに三寒四温の時期ですね。

 

そんな訳で、お外へ出掛けることも増えてきました。

 

(寒いと、ついついヒーターを背負って読書&テレビで1日が終わってしまう日も笑)

 

 

ここ3日ほどは、こどもたちと近くにあるお気に入りの公園へ。

 

広い緑地があり、その割に人が多くなく。

そして何といっても樹木が多い!

 

私のお気に入りスポットです。

 

 

新潟から埼玉へ越してきたとき、あまりの環境の変化に戸惑いました。。

 

以前は、息子を森のようちえんへ通わせていたこともあり、毎朝森の空気に触れていたのです✨

 

でも今の住まいは駅前!目の前には線路!!

 

少し動けば、公園はいくつかありますが、緑が多いとは言えません…

 

心身ともに参ってきたとき、お友だちから教えてもらったこちらの公園。

 

訪れる度に、何故か鳥肌が立ちます。

 

この鳥肌が何なのか?

分かりませんが、心地よく感じるので、私に合っているということだと思っています。

 

もしかしたら、都市部では"閉じ気味"な五感が、開くのかなぁ。

 

「解放される」

そんな感覚かもしれません。

 

 

そして、必ずやってしまうのが「アーシング」。

 

アーシングとは、素足で大地に触れ、体内にたまった余分な電気を抜くことです。

 

 気になるかたは調べてみてくださいね♪


f:id:planetplants:20180314045921j:image

 

アーシングは、理屈よりも実践あるのみ!!

タダですし♪

 

30分以上、60分くらい素足で接地していることが理想かな。

でもこの時期は、まだ不審者っぽいですね(^^;

 

ただ裸足で過ごしているだけなのに、何故か気持ちよい。

 

単に癒されるだけではない"何か"があります。

これが「余分な電気が抜けていく」感覚なのかもしれません。

 

 

そしてどうも、アーシングすることはグラウンディングにも繋がるらしい。

 

グラウンディングとは、地に足をつけしっかり現実を生きること。

 

ぶれない自分、"軸"にも繋がるように思います。

 

私は時たま情報過多で頭がパンパンになったり、あれもこれもやり過ぎて何かうまく回せない、頭の方ばかりな時はグラウンディング出来ていないな~と感じます。

 

そんな時こそアーシング

 

ここ最近妙に調子が良いのは、これのお陰かな?と思いました。