planetplants’s blog

ホロスコープについて はたまた 日々の雑感など。

アイデンティティ

昨日の記事、書いてから気づいたことがあります。

 

どうやら過去に縁があったらしい土星と金星は、私のディスポジターツリーの根幹です。
文字通り、まさに「根っこ」なんですね。

 

(私の場合、根幹であり、かつミューチュアルリセプション(支配星が入れ替わっている)の天体同士でもあります)


たまたまこの根っこの惑星の記憶が見えたのは偶然なのか?

 

ご自身の過去世や過去の記憶をご存じで、かつネイタルチャートもわかっている方でないと検証できないので何ともいえませんが(^^;

 

私の根幹部は、天秤座土星がエグザルテーションしており、山羊座金星もトリプリシティという状態で、いわゆる「傷ついている天体」ではありません。
どちらかというと元気な状態です。


占星術的に見れば傷ついているという表現は該当しないのですが、感情としては傷付いていた、どちらかと言えばネガティブな記憶が出てきました。

 

根幹部が、傷ついている天体(いわゆるデトリメント)の方で、その天体と縁がある場合、どういった記憶をお持ちなのか、興味が湧いてきます(^^)


また、エッセンスの世界では、お花だけでなく、ジェム(鉱石)や動物、環境のエッセンスに加え、プラネットエッセンスやアストロエッセンスというものがあります。

 

プラネットエッセンスはエネルギーが高いようなので、グラウンディング必至なようですが…(-.-)

 

過去の記憶やホロスコープと、このプラネットエッセンスを組み合わせるのもまた面白そうです。

 

そして私は、もしかしたら「ここ」に来たくて来たわけでは、なかったのかもしれないなぁ。

 

見えた記憶はそんな感じでした。

 

実生活でも、引っ越してきて一年になりますが、未だに

 

何故私はここにいるのか?

早くどこかへ帰りたい

 

そんな衝動に駆られることがあります。

都市部よりも自然豊かな地方の方が落ち着くのも大きいです。

 

 

そんな感じで、ここ数日は前にも増して「アイデンティティ」について思いを巡らしていました。

 

単に牡羊座の季節だからかと思っていましたが、どうやらキロンも牡羊座に入ったようですね。

 

キロンは魂の傷を教えてくれる天体だとか。

 

ここ数十年で使われるようになってきた小惑星で、正直なところ私はあまり分かっていませんが、にかわに気になってきました。

 

色んな星の影響を受けつつも、日々乗りこなしていくのだな~と感じます(^^)