planetplants’s blog

占星術×潜在意識×フラワーエッセンス 自己探求の記録と日々の雑感。

盛大なつぶやき。。


f:id:planetplants:20180827214718j:image
昨日は魚座の満月、また、今夜には逆行していた火星が順行に戻るようですね。

 

私は、というと長男が夏休みの期間、占星術についてあれこれ思いを巡らすことはあれど、ほぼノータッチでした…(^^;

 

少し前から、知識や考えを「言葉にすること」、「人に伝えること」について、自分の中で"引っかかる"感覚があります。

 

幸い夏休みのためにセッション予定もなく。

そういうときは、ひたすら「内観」です。

振り返ってみれば、火星逆行の影響も大きかったのかもしれません。

 

 

話が少しずれましたが、今日は、明日から登校する小1の長男について。

 

夏休み最終日の今日、午前中に宿題の目処もたち、午後は骨折して以来久しぶりのピアノと、休み中の日課になってしまった(笑)整形外科でのリハビリでした。

 

予定を終えて帰宅する頃、夕立と盛大な雷。

 

以前住んでいたところでは、冬によく雷が鳴りましたが、埼玉では滅多に鳴らない印象。

今日は珍しく、長い間ゴロゴロと言っていて、感電したら危ない、なんて話をしたからか恐がっておりました。

 

そして夜。

 

歯磨きをして眠りにつこうとしたら、明日からの日々を想って悲しくなったようで…

泣き出してしまいました。

 

聞いていると、

 

もっと遊びたかった!

もっと休みたかった!

学校行きたくない!

 

とのこと。

 

それはそうだろうなぁ、もっと遊びたいよなぁと思いつつ、子どもの想いが強く流れ込んでくるのか、私も心が乱れてしまいました。

 

私と長男はお互いの誕生日から「共鳴関係」にあるようで、こういったシーンで心底実感します。

(だからなのか?私が頭で考えたことを、口にすることがよくある)

 

こういう時、私自身の性格ゆえか、息子の「激情」がとても不快であり、しかし、母としてはそんな自分もまた嫌で…

悲しんでいるこどもから遠ざかりたい、または彼を遠ざけたくなってしまうのでした(-.-)

情けない話です。

 

 

そこで思い出したのが、最近お世話になっている東出融さんの身体ワーク。

先週末はシュタイナー学からの心臓について学んだところでしたので、試してみました。

 

すると、いつもよりも影響を受けづらいというか"ほんの少し"冷静になれたような感覚。

 

その間に、私の持てる不思議なあれこれ(フラワーエッセンス、ホメオパシーレメディ、アクセスバーズ、そして何よりもタッチケア!)を駆使し、泣きつかれたのもあってか、どうにか眠りについてくれました。

 

※ちなみに、彼の「学校に行きたくない!」発言は、今のところはまだギリギリ甘えの範囲かと思っています。

今後の様子次第で色々と検討しようかな。

 

横にいた次男は、長男が感情的になると、いつも嫌がります。

うるさい!と叫ぶのです。

 

一つ前の記事で書きましたが、これは、ヒューマンデザインにおけるマニフェスター(長男)、プロジェクター(次男)、私と長男が共鳴関係にあることも、実は原因として大きいのでは?と思った出来事でした。

天王星のシステム「ヒューマンデザイン」 - planetplants’s blog

 

また、長男の月は8ハウスにあり、感情に没入しやすいのもあるのでしょう。

そんな彼がマニフェスターなので、もしかしたら、私と次男はその煽りをくっているのかもしれません。

悪い意味でなく。

 

 

 

ごちゃごちゃ考えなければ、よくある夏休み最終日の1コマですよね。

 

けれども、これらの最中、そこまで頭で考えている感覚でもないのです。

 

最近感じていたのが、近くにいる人同士はお互いの体からそれぞれ影響を受け合うのではないか?ということ。

お盆に、生まれ故郷であり、両親の故郷でもある山形に行きまして。

その時にお邪魔した、あらえびすさんでそんなことを感じました。

 

スタッフの方といると、ほぼ初対面なのですが身体の力が程よく、勝手に抜けているのです。

 

逆に、緊張している人、イライラしている人が近くにいると、体がそれを察知して影響を受けてしまうような…

これは、どなたも似たような経験があるのではないでしょうか。

 

そして、同じ水、同じ食べ物を摂っている方とは、離れていても似たようなことを考え、思うのだなと実感するこの頃。

 

加えて、今日の長男の出来事は、周辺の集合無意識の影響もあるように思います。

一見ブッ飛んだ発言ですが、集合無意識というものは侮れません。

周辺に在るもの同士、あらゆるものが影響しあっていると考えています。

 

きっと、周辺のこどもたちは多かれ少なかれ似たような氣持ちではないのかなぁ。

そしてもちろん、天候や天体の影響もありますね。

 

流されてしまいやすい私たちの身体だからこそ、身体ワークは、とても大事な叡智なのかもしれません。

 

身体ワークについては言葉にできる氣がせず概要としてまとめることも難しいです。

そして、敢えてしません。

ご興味ある方はぜひ♪

ハイエンド ホモ・サピエンス研究所 Blue Lotus 369 ANUBIS STUDIO

 

 

久しぶりにブログを書けたのは、火星が順行に戻る頃だからでしょうか(^^)

 

 

それはさておき、明日、彼が心穏やかな一日を過ごせますように。