planetplants’s blog

占星術×潜在意識×フラワーエッセンス 時に読書記録。

ヒプノセラピーに出会うまで 2

そんなある日、夢を見ました。

(もしかしたらこの夢は入園前だったかも?)

 

まだ小さい、2~3才の長男が岩礁を歩いていて、転んだ拍子に「とぷん」と静かに海に滑り落ちてしまう。

そのまま眠るように、どんどんと底の方へ沈んでいく。

 

死んでしまう……!!!

 

 

起きたときはものすごい恐怖でいっぱいでしたが、隣で寝息を立てている長男を確認し、胸を撫で下ろしたのでした。

とてもリアルな夢だったので、今でもイメージを思い出すことができます。

 

 

しかし、そんな夢を見たこともすっかり忘れ、転勤により埼玉へ引っ越しが決まったのは2016年の初冬だったでしょうか。

長男は年中さん、4つ違いの次男も生まれて一歳が過ぎていました。

 

年が明け、あれは2月だったか、雪の降るある日のことです。

 

次男が、園の入り口近くの坂道で転び、ちょうどそこへ、登園のためお友だちの車が入り込んできたようでした。

 

周りのお母さん何人かは状況に氣づき、遠くから叫んでくれた方もいたらしい。

 

しかし、当の私は全く氣付いておらずで😱

お友だちも、車高の高い車だったこともあり見えなかったようですが、周りが知らせ、助けてくれたのでした。

 

まさに間一髪!

あわや大惨事でした。

 

 

車と接触するまであと数十センチ、、の次男を抱き上げ、一安心。

幸いかすり傷一つありせんでした。

元はといえば私が目を離したのが悪かったので、お友だちにも謝り。。

(こうして振り返っていて、本当に無事でよかったと思います(T_T))

 

そんな時、お友だちが言ったのが「私たちはそっちの未来(次男が怪我をする)を選ばなかったんだね」と。

 

パラレルのお話ですね。

 

二人で時たまスピリチュアルな話をしていたので(笑)、そういうものか、と何だか納得したのと同時に、ふと浮かんだのが

 

もしかして私は、過去にこどもを水で亡くしたことがあるのでは?ということ。

 

・長男が水に浸かっているのを見ると怖くなる

・次男の生死を分けるような状況に遭遇するも、何ともなかった=何かのメッセージ??

・こどもに何かあるとパニックになる

(お母さんあるあるかと思いますが、私はすぐに最悪を想像してしまう)

 

状況から、そんな仮説が浮かんだのでした。