planetplants’s blog

占星術×潜在意識×フラワーエッセンス 自己探求の記録と日々の雑感。

はじめてのヒプノセラピー、を終えて

先生のカウントダウンで、現在の私に戻ってきます。

 

3、2、1……0!

 

パッと目を明けると、先程の悲しみは、もう私の中にありませんでした。

 

 

しかし、突然出てきた記憶の内容に頭は大混乱です(*_*)

 

 

え??私の前世は静御前だったの??

到底信じ切れない…

(先生には言えませんでしたが、中2病にでもなったような氣持ち(^^;)

 

大混乱の私を前に、先生は

 

ヒプノセラピーで重要なのは、出てきた記憶が本当かどうかということではない。そこは重要ではなく、それを知ったことで現実の自分がどう変わるか」

 

という主旨のことを仰ったと思います。

 

なるほど~

 

そう言っていただけて少し落ち着いたのでした。

 

 

 

いや、でもその後も大分、かなり混乱していましたね(*_*)

 

過去世が歴史上の人物~???

イヤイヤイヤイヤイヤ、ないでしょ!と。

 

 

ただ、あれが私に関わる「何か」だというのは否定できない。

そうでなければ、初対面の人の目の前で、いきなり大号泣する理由がありません。

 

 

ちなみに、ヒプノセラピーの誘導は人や流派によって違いはあるかと思いますが、私の先生の場合、細かい何かを指定しての誘導ではないのです。

 

ざっくりと、インナーチャイルドか、関連のある過去に戻りましょう、と仰っただけ。

 

最初から、悲しかったでしょう?とか、過去世に問題があるはずだ!という断定はなく、あくまで私から出てきた言葉を辿っていっていました。

 

 

 

そして、これまでを振り返ってみると、小学生の頃に「天よりも星よりも」というマンガが好きだったことを思い出しました。

 

何故かこちらのマンガ、とっても印象に残っているんですね。

細かいストーリーは覚えてませんけど(笑)

 

こちらのマンガは源義経静御前、ついでに何故か織田信長が現代に生まれ変わり、高校生の時に出会って~、というストーリーだったかと思います。

 

 

また、実家が宮城なのもあって、岩手の平泉にはよく行きまして、何だか好きだったんです。

 

あそこには義経がいたとか何とか…あまり詳しくありませんが。

 

そして奈良の吉野。

調べたところ、義経静御前は、吉野の辺りで別れたとか。

 

実際、今年の夏は吉野に行きましたが、とっても好きな感じで。

吉野に竹があるかは分かりませんが、満月と竹林は鎌倉か吉野のように思います。

 

やっぱり何か関係あるのかな??

 

 

ともあれ、不思議なことに、この日を境に、我が子が水に浸かっていても、お風呂で遊んでいても、以前のような怖さはなくなったのでした。

 

本当に不思議です。

 

 

実は時間は、何だか過去から未来に向かって流れているような、一方向的なものではないという説もあります。

 

 

過去が癒されると、現在も癒されるとも。

 

 

もしかしたら、私のこの体験はそういうことだったのかもしれません。