planetplants’s blog

占星術×潜在意識×フラワーエッセンス 時に読書記録。

ヒプノのまとめと私が考える「過去世」

タイトルからしてごちゃまぜ感が溢れております(* ̄∇ ̄)

 

ヒプノについて書けるようになったのは、自分の中でこだわっていたものがなくなったのかもしれません。

最近見た、静御前のイメージと重なります。  

 

木星射手座イングレス(入宮)直前ですし、心の断捨離みたいなものなんでしょうね。

そして、私にとって"重大なもの"ではなくなった、怪しい笑い話程度になりました。

 

最初は怪し過ぎて誰にも信じてもらえなさそう、または、言うのが恥ずかしかった。。

でも今は、あまり氣にならなくなりました。

 

潜在意識について知るほどに、自分で自分の過去の出来事を否定していてはいけないな、と思ったのもあります。

 

11月8日夜までに書いてしまいたい!

そんな感じでだだーっとアップしましたが、最後に少しまとめます。

 

 

ヒプノセラピーを体験して、物事の捉え方が変わったり、新しい観点が生まれました。

 

 

・現在、何かで悩んでいることがあるとしても、現象として現れている問題は実は枝葉であり、本質は潜在意識側にある、こともある。

(高次元やパラレルについては、私はよく分からないのでもしかしたらそちらの可能性もあるかも)

 

静御前の話はまさにこれです。

不思議でしょうがないですが、顕在意識では原因がなかったというパターン。

現実の悩みがどうしても解決しない場合、ヒプノセラピーが良いかもしれません♪

 

私の場合、オラクルカードの流れから先生と出会いましたが、本当に体験してよかったと思っています。

 

 

・こどものうちは潜在意識と顕在意識との境目が本当に薄い

 

ヒプノで何度か幼少期の感情を味わいましたが、とっても繊細で敏感でした。

大人であんな感じだと、デリケート過ぎて生きていけなさそう 。

それくらい敏感に周囲を感じ取っていて、"染み込みやすさ"がありますので、身近な大人の行動と言動はとても大事です。

 

私はまだまだ反省すること多々ですが、こういったこと(こどもの敏感さ)を知っているだけでも違ってくるように思います。

どんな言葉をかけるかとかね(^o^)

 

・どんな人でも、表面的な何かを責めるのはあまり意味がない

 

ある人の行動にイライラしたとして。

実は、その人が幼少期に生きていく中で、そうした行動を取らなければ親から見捨てられる、生きていけない!と思って身につけたパターンだったとしたら?

それを自動運転で表現しているのだとしたら、何だか許せるように思うんですよね。

(この辺り、占星術の月と被る)

 

そして、イライラするのは、引っかかるところが自分の中にあるから。

Aさんと話していて、BさんはモヤっとしてCさんはモヤッとしない。そんな時は、Bさんの中に、ひっかかる"何か"がある。

コンプレックスだったり過去に誰かに言われた一言が響いていたりするのかも。

 

これらのお陰で、ホロスコープを読むときやお悩み相談を受けるとき、何となくポイントが分かるようになりました。

私自身の性質もあると思います。

 

 

 

そして、過去世について。

 

過去世=過去の私とはちょっと違うと思います。

 

参考になったのがこちらの本↓


f:id:planetplants:20181107142451j:image

Amazon CAPTCHA

 

もとは、私たちの魂は皆一つなのだけど、この世界では個体として別々に存在していると。

そして過去も未来も現在も、すべて繋がっていので、過去世のような違う時間の話も引っ張ってこれる=イメージが浮かぶのだと思います。

 

私は要約がとても下手くそなので(笑)、興味ある方は読んでみてください♪

 

 

そして、スピリチュアルカウンセラーNamieさんのブログ

ジャンヌダルクの愛と涙〜過去生とは。 | 女性のためのスピリチュアル!!- NamieFujihara【関西:大阪】


f:id:planetplants:20181107144129j:image

 

 

こちらの記事、2017年の7月10日に投稿されているのです。

 

私が初めてヒプノを受けたのは、2017年6月25日。

 

ちょうど、頭が混乱していたのでとてもタイムリーな記事でした!

そして、この説にすごく納得。 

 

静御前の記憶が出てきたのも、私の中に"混ざっているから"ではないかと思います。

 

その人そのものなのか、悲しい記憶の部分だけなのかは分かりませんが。

 

なので、私は○○の生まれ変わりというのは、ダライ・ラマのような方は別として、あまりないのではないかなぁと思います。

 

何にせよ、私の中にあった悲しみや不安のようなものは、少し昇華されたかと。

 

 

また、ヒプノでは、ある惑星にいた時の記憶が出てくることもありました。

 

転生占星学 - planetplants’s blog

 

 

そしてそれは、私の出生図との関係が見え隠れするのです( ☆∀☆)(興奮)!!

 

アイデンティティ - planetplants’s blog

 

日本における占星術の大家 松村先生も、恒星探索やアカシックリーディング、タロットなどと絡めたお話をされることもありますし、関連があるのでしょう。

事実は小説よりも奇なりというか、不思議なことは意外とありふれているのかもしれませんね。

ちなみに最近の松村先生は、良い意味でぶっ飛んでいます…(^o^)

 

 

 

最後に。

表層をホメオパシーヒプノセラピー・フラワーエッセンスで癒してきたからか?

 

一つ前の記事に書いたように、エッセンスを取る→内観してセルフヒプノ(?)のようなことが出来るようになってきました。

アカシックリーディングとは、こういうことと違うのか、その辺りはまだよく分かりません。

 

 

まーりんさんの海のエッセンスは、深いところを揺さぶり、問題を表に出して優しく癒す、と聞いています(^^)

 

まりんエッセンスの効果も大きいと思いますので、これは要考察ですが、自分でケアできるようになれば言うことなしですよね。

 

 

そういった方法を、占星術と絡めて作ってみたい!と考えると、何だかワクワクしてくるのでしたー✨

 

 

終わり。